AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

Staying Healthy in a Sedentary Lifestyle


お久しぶりにケイティがお届け致します!
最近、あちこちでiPhone7について書きこみされているので私も載せてしまいます(ちょっとだけ)
あらっ!私がいつも使ってるiPhone5の電池が膨張して爆発しそうで怖いです
うわっ!iPhone7、9/15に予約本注文なのに10/8~発送だって
高いっ!7月以来台湾に行こうか考えていたけれど New iPhone >> 旅行 (苦笑
さて本日は!

入社いたしまして以来、健康について頭の中でガンガン繰り返し考えていました。なので、この話題ついてのお役立ち情報をまとめて共有しています。

“If you haven’t got your health, then you haven’t got anything.”While this quote is from The Princess Bride, I have found myself referring to it time and again since changing jobs.

「もしあなたが自分の健康でなかったら、あなたは何も得ることはなかった」これは「プリンセス・ブライド・ストーリー」という映画からのセリフです。転職以来、私はこの言葉をよく参考にしていることに気づきました。

Once an active English teacher for kindergarteners, changing to the sedentary desk job of being a programmer has changed my lifestyle and my attitude towards being physically active.

かつては、活発な幼稚園の英語講師でしたが、プログラマーというデスクワークの仕事に変わり、私のライフスタイルや取り組み方も変わり、よく体を動かすようになりました。

going-to-the-gym-for-the-first-time-be-like-imgur-iloveimg-resized

Not gonna lie, I was tempted to hit the gym hard after noticing a stiff back and getting winded from climbing the stairs to my apartment building. Going hard isn’t always the best approach so through trial and error, I’ve found some ways to stay active with very little effort.
正直に言うと、肩こりやアパートの階段を登ると息切れすることに気づき、真剣にジムに通いたいという誘惑にかられました。全力を尽くすというこは、必ずしもベストな方法でありません。試行錯誤の結果、頑張り過ぎずに活動的でいられる方法をいくつか見つけました。

For beginners:

The Healthy Programmer Get Fit, Feel Better, and Keep Coding by Joe Kutner is an amazing book that breaks down how to take care of your body. It outlines simple exercises you can try out as well as explaining the mind set to be in when you approach these methods. If you happen to be a modern sports-oriented person, most of the suggestions are pretty well known. It’s a great starter book for changing your life in little phases.
17229509
Joe Kutner著書「ヘルシープログラマーは、元気で、楽しく、それを習慣化する」は、自分の体をどのようにケアするかを分析説明している素晴らしい本です。簡単なエクササイズにまとめられていて、これに取り組む際の取り組み方の説明だけでなく、実践することができます。もし、あなたが現代スポーツ志向の人ならば、この情報をよく知っているかもしれません。これは、段階的に自分の生活を変えていきたい人が読み始めるには、素晴らしい本です。

At home:

The 15 sit-ups/push-up a day challenge
Work outs at home are one of the best way to keep your body strong. Also, working out after learning is great for boosting your memory!
Try this challenge yourself or if you need a more structured calendar, try this 50 push-up challenge.

8a49b7b8dffb1a8c3884a21e8bac6a42

自宅で運動することは体を強くする最もいい方法のひとつです。その上、学習の後に運動することは、記憶力を高めるのに凄くよい!この挑戦を自分自身で試してみてください!もし、もっとはっきりとした計画が必要ならば、50回腕立てを試してみてはいかがでしょうか。

15899764ecb8333d1b9a70b6b2dde0d9Sleep Cycle alarm clock app

An intelligent alarm clock that finds the optimal time to wake you up during a 30 minute window. It gives you a graph of your sleeping patterns and the snooze button time progressively gets shorter as you hit it. After a while of using it, my body started automatically waking up at the desired time despite the time I went to bed at!
sleepcycle_irregular_sleep
自動設定できる目覚まし時計は30分の間に最適な時間を見つけてあなたを起こしてくれます。そして、睡眠パターンをグラフで表したり、スヌーズボタンを押す回数を飛躍的に減らします。 しばらく、それを使用しているうちに、私が今まで寝ていた時間にもかかわらず望んだ時間に自動的に目覚めることができるようになりました!

At work:

Take more breaks; people were meant to move. Get yourself an automated notification to get up every hour and move your eyes away from the screen every 20 minutes. Take that time to stretch or go outside. Your body will thank you later! I’ve been using Eyeleo on my desktop, and have noticed that I haven’t felt as run down at the end of the day. Here’s a great site about managing your breaks.
休憩をもっと取って下さい。人間はよく動くようにできています。自動アラームを設定し、1時間に1回は立ち上がって少しでも動き、20分毎にコンピュータの画面から視線を外して下さい。ストレッチや外出する時間も取って下さい。そのうち体が感謝してます!私のデスクトップのEyeleoを使うようになって以来私がしんどくなっていることに、自分で気付いていませんでした。こちらは、休みの過ごし方についてのいいサイトです。

Don’t make excuses! This is your health, your body we’re talking about; if you want to change it’s up to you to make it happen. Just don’t be “that guy” at the gym.
theres-always-that-one-guy-at-the-gym-imgur-iloveimg-resized-iloveimg-resized
言い訳せずに!あなたの大事な健康について話をしています。もし、あなたが変わりたいならば、健康になれるかどうかはあなた自身にかかっているのです。ただ、ジムでこの映像の男の子みたいにならないでくださいね。


長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第43回 株式会社KUFU(SmartHR)代表取締役 宮田昇始さん


ハンズラボCEOの長谷川秀樹が、IT業界のさまざまな人と酒を酌み交わしながら語り合う本対談。今回のゲストは、会社の労務手続きを自動化するクラウドツール「SmartHR」が話題の株式会社KUFU宮田昇始さん(代表取締役)です。社長の月給が25万、仕事がない時期もあったという創業期から、「SmartHR」で数々の賞を受賞するにいたるまでの道のり、そして今後の展望を語っていただきました。

大病をきっかけに「好きなことをしよう」と起業

長谷川 僕が御社のことを知ったのって、たぶんFacebookで知り合いがシェアしたニュースか何かでだと思うんですよね。IVSの「Launch Pad」(ベンチャーキャピタルのIVPによる、スタートアップの登竜門と言われるコンテスト)で優勝されたんでしたっけ?

宮田 そうです。今年の5月に優勝しました。「SmartHR」は他にもいくつかのイベントで優勝しているんです。

IVSLaunchPad

「Launch Pad」での受賞時の様子。(Infinity Ventures Summit Facebookページ より
※この他、B Dash Camp 2016 Spring Fukuoka のピッチアリーナ、TechCrunch Tokyo 2015でも優勝されています)

長谷川 こういう、今でいうクラウドサービス、昔でいうASPの世界って、ホントいいですよね。特に僕はどちらかというとBtoB中心にやってきた人間なので、BtoCもいろいろ出てきていますけど、BtoBの破壊力というのは半端ないなと思っているんです。こういうサービスがあると、会社が何千万だの何億だの払ってやっていたあの世界は一体何だったんだ? となりますよね。だからすごく応援したいし、うちの会社もそういうのを作っていきたいので、追いつきたいし、憧れもある……、そんな感じで見ているんです。

宮田 ありがとうございます。

長谷川 創業されたのは、いつなんですか?

宮田 まず、会社をつくったのは3年半程前です。ちなみにSmartHRは、サービスをローンチしてからまだ8カ月ぐらいです。

SmartHR

社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド型ソフトウェア「SmartHR」
 https://smarthr.jp/

長谷川じゃ、SmartHRの開発期間が1年くらいだとしても、約2年ぐらいは違うことをしていたと。

宮田 はい、最初の2年間は違うことをやっていました。

長谷川 今の会社の前は何をされていたんです?

宮田 インターネット系の会社で、Webディレクターみたいな仕事をしていました。ところが、サラリーマン時代に結構でかい病気をやりまして。「ハント症候群」という珍しい病気なんですが、顔面麻痺、聴覚障害、味覚障害、三半規管麻痺で車椅子生活になってしまったんです。

続きを読む 長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第43回 株式会社KUFU(SmartHR)代表取締役 宮田昇始さん


長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第42回 株式会社アイスタイル取締役 兼 CFO 菅原敬さん


ハンズラボCEOの長谷川秀樹がIT業界のさまざまな人と酒を酌み交わしながら語り合う本対談。今回のゲストは、@cosme を運営するアイスタイルの創業時から関わり、現在は投資会社も経営する菅原敬さん(取締役 兼 CFO)です。実は「IT酒場放浪記」のきっかけにもなったという菅原さんとのお話は、創業秘話からシステム開発の組織づくり、美容業界の変革への思いまで多岐に渡りました。

アイスタイルの創業を手弁当でサポートし、5年後に正式ジョイン

長谷川 菅原さんは、どういう経緯でいつ頃アイスタイルにジョインされたんですか?

菅原 アイスタイルの社長の吉松とは、同じ96年にアクセンチュアに入社してるんですよ。入社2年目に、僕がアサインされていたプロジェクトに吉松が入ってきて、そこで一緒になったんです。僕らのひとつ下には、今は投資家で2000年頃はビットバレーブームの中心にいた松山太河という奴がいて、「もうコンサルティングなんてつまんないから、ネットベンチャーやりましょうよ」なんて話をしていたんですね。それで吉松もネットエイジという会社にボーナスを突っ込んで投資したりして、徐々にIT起業家のコミュニティに入って行き……。

長谷川 それで、「コンサルなんてやめちまおう」と?

菅原ちょうどそのころ、吉松の友人の山田メユミという女性が伊勢半という老舗の化粧品メーカーで働いていて。山田はコスメの開発やブランドの立ち上げをやっていたんですけど、自分も化粧品大好きだし、仕事でもプライベートでもいろんなメーカーの化粧品を使うので、その感想文をメモしていたんです。それを「週刊コスメ通信」というメルマガで配信し出すと、半年くらいで5,000人くらいの読者が付いたんですね。

長谷川 5,000人はすごいですね。

続きを読む 長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第42回 株式会社アイスタイル取締役 兼 CFO 菅原敬さん


長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第41回 日本オラクル株式会社 エンタープライズ第三営業統括 オムニチャネルスペシャリスト大島 誠さん


ハンズラボCEOの長谷川秀樹が、IT業界のさまざまな人と酒場で語り合う本対談。今回は、日本オラクル株式会社の大島 誠さん。日本でオムニチャネルの概念を広めた先駆者ともいわれ、長谷川も大島さんとの交流の中で様々な気づきや示唆を得てきました。今回は前半では主に大島さんのこれまでのご活躍について、そして後半ではリテール×ITの今後の可能性についてうかがいます。最後に登場する大島さん手作りのIoTデモンストレーション機(?)も必見です。

大島誠

日本オラクル株式会社 エンタープライズ第三営業統括 オムニチャネルスペシャリスト
大島 誠さん

日本IBMでソリューション・スペシャリストとして、多くの小売業・流通業のシステム導入、業務改革を支援。独立後コンサルティング会社を設立し、マーチャンダイジングの最適化に力を入るとともに、国内外におけるグローバルの小売業の動向や、MDシステム 等の小売業・流通業のIT動向を研究。実際に世界中の小売業を見て歩き、事例紹介のみならず、その内側の戦略・戦術まで紐解いて解説し、さらにオムニチャネル体感ツアーを企画・催行するなど、オムニチャネル推進の第一人者として知られる。日本オラクル入社後はベンダーの立場からも、小売業・流通業の支援を行う。

某案件で競合として出会い、その後IT×リテール界の仲間に

長谷川いまやオラクルのオムニチャネル伝道師であり、リテール×IT界の大先輩でもある大島さんですが、出会いは競合としてだったんですよね。2000年ころ、とある小売業のシステム導入案件で僕が「リテック」、大島さんは「JDA」を担いでいて。ほぼリテックに決まっていたのを、大島さんがひっくり返して。それでなんでそうなったのか、伺おうということでSIerさんの仲介で新橋の焼き鳥屋でお目にかかったのがお初でした。

大島そうでしたねえ。実はリテックってCTCがまず日本に持ってきたんですよ。1994年くらいだったかな、そのプレゼンテーションにIBMとして立ち合った経験があったので、一応リテックについても知ってました。それで、例の案件の時に「私は両方の仕組みと長所短所を知っている」とお伝えしたんです。そしたら、取れちゃった(笑)。

長谷川もう、オトナって感じで太刀打ちできませんでしたよ(笑)。

大島いやいや、当時は本当にいろんなことを学ばせていただきました。その後、2005年の春のSA SHOW(現リテールテック)でリテックの大きなブースがどーんと出てきていて「わ?、負けた?」と思っていたら、SAPに買収されるというニュースが入ってきて…。

長谷川あの時は、みんな慌ててましたねえ?。案外、パートナーさんは「客がついたってことだよ」って結構ポジティブにとってくれましたが…。でもまた結局大どんでん返しがあって、オラクルが買収したんですよね。ちなみにリテックが買収された頃もJDAにいらっしゃったんですか。

大島当時既にIBMからは独立していたのでコンサル支援としてJDAを支援していたのです。あとは固有のお客様へのコンサル、プロフィットロジックのような新しいソリューションを日本に紹介する仕事という3本柱でやっていました。

ただその直後に、私自身にも大どんでん返しがあって…。2005年7月にプロストロジックの日本ブランチを立ち上げるために、本拠地だったボストンに日本法人立ち上げのために行っていたんです。そしたら、7月5日にプロフィットロジックがオラクルに買収されて、みんな月末までにオラクルに転籍すると。。でも、私はまだ就労ビザがとれていなかったので、オラクルには入社できない。日本に帰るか?なんて帰国の準備をしていたら、日本オラクルで受けてもいいよということになり、その許可が出たのが7月29日、日本時間では30日でした。

続きを読む 長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第41回 日本オラクル株式会社 エンタープライズ第三営業統括 オムニチャネルスペシャリスト大島 誠さん


AWS CLI カンファレンス 2016に参加しました


こんにちは、青木です。

7月19日(海の日!)に開催された、「AWS CLI カンファレンス 2016」に参加しました。

JAWS-UG CLI専門支部が主催のこちら、祝日にも関わらず、参加者だけで50名以上の方が来場されました。会場はNHNテコラスさんです。

充実のコンテンツ、世界初のAWS CLIに特化したカンファレンス

hatanosan_002

本カンファレンスの実行委員長、波田野さんからはのオープニングでスタート。「世界初のAWS CLIに特化したこのカンファレンス」と今回の意気込みをお話しされました。

JAWS-UG CLI専門支部 Doorkeeper

基調講演は、アマゾン ウェブ サービス ジャパンの酒徳さん、小梁川さんから。お二人とも、「AWS Config」のTシャツを着用して登場!

sakatokusan_001

AWSJ 酒徳さん

koyanagawasan_001

AWSJ 小梁川さん

続きを読む AWS CLI カンファレンス 2016に参加しました


  • IT酒場放浪記 記事一覧
  • エンジニア募集中!