AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

Apple Parkへ行ってきました!〜仕掛けとくつろぎのスペース〜


こんにちは、青木です。

AWS re:Invent の後、移動して「Apple Park Visitor Center」(カリフォルニア州、クパチーノ)に立ち寄りました。iPod touchの業務活用や、iPadのPOSレジ「HandsPOS」を開発している弊社としては絶対に行かなければならない、まさに聖地です!

iPod touchの業務活用や、「HandsPOS」についてはこちらをどうぞ

iOSDC Japan 2017で東急ハンズのiOSデバイス管理手法について話しました_ハンズラボエンジニアブログ

HandsPOSゆるふわ開発フロー_ハンズラボエンジニアブログ

さて、Apple Parkの入り口を入るとすぐ、このドーム型のモニュメントのようなものがあります。なんだか表面が凸凹している・・・

続きを読む Apple Parkへ行ってきました!〜仕掛けとくつろぎのスペース〜


ピクサー・アニメーション・スタジオへ行ってきました!〜作品と理念が垣間見えるクリエイティブオフィス〜


こんにちは、マーケ担当の青木です。

ハンズラボ Advent Calendar 2017 5日目の記事です。

ラスベガスで開催された、AWS re:Invent の後にサンフランシスコへ移動し、なんとPIXAR社(ピクサー・アニメーション・スタジオ)を訪問しました!社員の方に中に入れていただけたのです・・感謝感激です。気持ちを込めてレポートします。

トップの写真は入り口で、ここから入場します。セキュリティチェックのところで社員の方と合流し、PASSを受け取ります。リトルグリーメンが印刷されていて、かわいい!

これを胸に貼り付けていざ「THE STEVE JOBS BUILDING」へ。ジョブズの名前がついた建物、じーんときます。

続きを読む ピクサー・アニメーション・スタジオへ行ってきました!〜作品と理念が垣間見えるクリエイティブオフィス〜


AWS re:Invent〜Keynote Day2 Werner Vogels〜


ラスベガスからこんにちは、青木です。

現地時間の今日11月30日 8時30分より、AWS re:InventにてAmazon.com CTO Werner Vogel氏によるKeynoteが行われました!

昨日のKeynoteについてはこちら (Keynote Day1〜Andy Jassy〜)

昨年Keynoteは両日ともベネチアンが会場だったのですが、今回Wernerの登壇はMGM!会場が変わると新鮮さがありますね。ここは1万7000人収容可能な会場なのだそう。

それでは、発表された新サービス、新機能をまとめていきます。リンク先はAWS公式サイト(米国もしくは日本)です。

続きを読む AWS re:Invent〜Keynote Day2 Werner Vogels〜


AWS re:Invent〜Keynote Day1 Andy Jassy〜


こんにちは、青木です。

AWS re:Invent、現地時間29日 AM8時〜Andy JassyによるKeynoteが行われました!発表された新サービス・新機能の情報をまとめていきます。(リンク先は米国もしくは日本のAWS公式サイトのもの)

発表された新サービス一覧(Keynote Day1)

AWS Elastic Container Service for Kubernetes(EKS)  (Kubernetesのマネージドサービス)
AWS Fargate (コンテナ利用時のインフラ管理が不要に)
Amazon Aurora Multi-Master (読み込みだけでなく書き込みもスケール)
Amazon Aurora Serverless(サーバレスで使えるRDS。詳細は2018年以降の見込み)
Amazon DynamoDB Global Table (DynamoDBのレプリケーションを世界に分散→レプリケーションが不要に)
Amazon DynamoDB Backup and Restore (DynamoDBのバックアップとリストアを行う)
Amazon Neptune(グラフDB)
 (S3:オブジェクトから必要なバイトだけを抜き出せる。Glacier:Glacierオブジェクトに対して直接フィルタリングできる。)
Amazon SageMaker (フルマネージドな機械学習のサービス)
AWS DeepLens (AI搭載のビデオカメラ)
Amazon Rekognition Video (リアルタイム動画で画像認識)
Amazon Kinesis Video Streams (大量のストリーミング動画の取り込みが可能に)
Amazon Transcribe(音声自動書き起こしサービス)
Amazon Translate (リアルタイム翻訳サービス)
Amazon Comprehend (自然言語処理サービス)
AWS IoT 1-click(任意のデバイスのAWS Lambdaトリガーをワンクリック作成)
AWS IoT Device Management(デバイス管理サービス)
AWS IoT Device Defender (IoTデバイスのポリシー監視などを行うセキュリティサービス)
AWS IoT Analytics (IoT用分析ツール)
Amazon FreeRTOS (IoT向けOS)
AWS Greengrass Machine Learning Inference(Greengrassに機械学習推論の機能を追加)
T2Unlimited Instance(新しいT2インスタンス)

ちなみにKeynote直前にもリリースされたサービスがあります

Amazon Sumerian
(VR/ARコンテンツの作成を容易に)

Amazon Media Services
(メディア関連サービス。以下の5つがある。AWS Elemental MediaConvert,AWS Elemental MediaLive,AWS Elemental MediaPackage,AWS Elemental MediaStore,AWS Elemental MediaTailor )

AWS AppSync
(フルマネージドなサーバーレスGraphQLサービス)

Amazon MQ
(マネージドのメッセージングサービス。「ActiveMQ」のAWS版)

Amazon GuardDuty
(AWSのセキュリティサービス)

Keynote後もどんどんリリースが発表されていますので、驚きです。そちらも追いかけながら、現地時間明日30日 8時30分〜Amazon.com CTOのWarnerのKeynoteを聞きたいと思います!

 

 


AWS re:Invent 2017の会場〜受付、SWAG、EXPO〜


こんにちは、マーケ担当の青木です。

ラスベガスで開催されているAWS最大の公式イベント「AWS re:Invent」に今年も参加しています。現地の様子をレポートしていきます!

私からは受付やスポンサーブース(EXPO)の様子をお届けします。

なお昼間のラスベガスはこんな感じで快晴です!気温は日本とさほど変わらないですが朝晩はやはり冷えますね。

ベネチアンホテルにて受付をします。入り口の様子。

中へ進んでいくとAWSの新しいロゴが。

このエスカレーターは降りずに進んでいくと、ありました。HALL C。こちらが受付とEXPO(スポンサーブースのあるところ)です。

続きを読む AWS re:Invent 2017の会場〜受付、SWAG、EXPO〜