AWSの話題を中心に、日々の業務やプログラミングの徒然を綴るエンジニアブログです。

HANDS LAB

HANDS LAB ENGINEERS BLOG

ハンズラボエンジニアブログ

2019新卒・配属から1年経ったので振り返り

Pocket

こんにちは!POSチームの北邑です!

去年4月に新卒入社、7月にチームに配属されて今年の7月で1年経過しました。
ここ5ヶ月は新型コロナウイルスの影響で在宅勤務に勤務体系が変わってきたりと、イレギュラーな1年ではあるんですが、振り返ってみたいと思います。

チーム紹介

POSチームを軽く紹介すると、東急ハンズのPOSレジである「HandsPOS」アプリを作ってるチームです。
アプリはSwift言語、AWSを使用していてPython、Node.jsなどを使ってツール等も作成しています。他にも管理しているアプリはあるんですが、詳しくはHP等に書いてあるのでそちらをご覧ください。

最初のタスク

まずはHandsPOSの改修ではなく、ハンズカフェで使われているアプリの改修を担当しました。内容は、去年の10月から実施されている軽減税率の対応でしたが、HandsPOSほど大きなアプリではなかったため、取り掛かりやすかったです。
今もですが、言語の知識のほかにも税率についてなど業務知識も必要なことに苦戦をしました。

Swift言語は学生時代に授業で軽くやっただけだったので、メンターの方、一緒に配属された同期にサポートをしてもらいながらなんとか進めることができました。

取り組んだこと

課題の大きさが色々なので簡単に箇条書きにしてみます!

担当した課題

  • アプリ操作ログの検索ツールの改修
  • レジ袋有料化の対応
  • 取引差分確認システムの改修

1年間で取り組んだ課題の言語

  • Swift
  • Python
  • Node.js

他にも、バグ修正やリファクタリングなども取り組んできました。
プログラムの改修以外だと

  • アプリのアップデートを実際に行ったこと
  • 新店舗の立ち合いに行ったこと

これらはハンズラボ、POSチームで体験できる特長的なところだと感じました。

今後の目標

まだまだHandsPOSのことも知らないことも多いし、使っている言語・サービスについても理解が浅いところもあるので、ざっくりですが詳しくなっていきたいです。
友人・家族に自信を持って「あれ俺が作ったよ」と言えるのを目標にしていきます。
簡単にではありましたが、1年を振り返ってみました!!おわり!!

Pocket