AWSの話題を中心に、日々の業務やプログラミングの徒然を綴るエンジニアブログです。

HANDS LAB

HANDS LAB ENGINEERS BLOG

ハンズラボエンジニアブログ

カテゴリー: 日常

Volunteer Days

Pocket

I’ve been hearing about the JAWS Days ever since the AWS Summit last year. Just from the talk surrounding the event from the JAWS UG community, it seemed like a huge event with loads of speakers from the IT community. I knew I had to get involved in the experience. Since I’m from the “Volunteer state”, I figured I would lend a hand and get a first-hand look at how things work behind the scenes at JAWS Days.

私は昨年AWSサミット以来JAWS Daysを聞きました。JAWS UGコミュニティだけからイベントを取り囲んでいる話からAWSコミュニティからのスピーカーがいっぱいがいらっしゃったり巨大なイベントだと思われました。私が経験に巻き込まれなければならないことを知ったのです。私が「志願兵の州」から来たので手を貸し、JAWS Daysの裏側でどのように流れるべきかについて分かってきますはず。

Some early birds getting registered. We had a little over 1,000 people attend!
早い者勝ちで登録します。千人以上の方が出席されました!
Slack for iOS Upload(12)

See how the color gradates? It’s part of this year’s sunrise theme!
色のぼかしが見えるでしょうか?今年のサンライズテーマの一部です!
Slack for iOS Upload(13)

Can you find Hands Lab?
ハンズラボを見つけられるかしら?
Slack for iOS Upload(14)

I volunteered with some others to register people and hand out shirts to volunteers and speakers.
皆さんとシャツをボランティアとスピーカー達に渡すボランティアをしました。
Slack for iOS Upload(15)

Even though it was early on a Saturday you could feel the energy in the air.
朝早い土曜日なのに、この空間に大きなエネルギーがあるということを実感することができました。
Slack for iOS Upload(16)

Slack for iOS Upload(17)

After we had most of the attendees signed in, it was time to go get lunch! Everyone else’s that is…
私達が出席者のほとんどを入場させた後に、ランチに行ってきます!出席者のランチという意味ですよ!

Obento team…ASSEMBLE!!!!
Slack for iOS Upload(26)

After handing out the limited, yummy lunches to all the event goers, it was time to break out our secretly saved lunches and chow down!
美味しいお弁当を皆さんに渡し終わったら、隠していた私たちのお弁当を出してがんがん食べました!
I even got some fun giveaways like face masks and chocolate from the booths!
私はスポンサーブースからノベルティのフェイスパックやチョコを頂きました!
Slack for iOS Upload(27)

Later on, I was able to catch Mr. Fukuda’s talk about microservices. It was a great chance to learn about something I’ve been hearing about recently.
その後で、福田慧人さんのmicroservicesについてのセッションに間に合い参加しました。最近あちこちで聞いたり読んだりしていたのでもっと学ぶ良いチャンスでした。
Slack for iOS Upload(28)

Uh oh! I spot Engrish.
あら!タイポを見つけた。
Slack for iOS Upload(29)

My boss (right) was a moderator for several panel discussions.
私のボス(右)はいくつかのパネルディスカッションのためのモデレータでした。
Slack for iOS Upload(30)

How cool is this? It’s the AWS version of a children’s card matching game! The difficulty level is unbelievably hard for a beginner such as myself, but I managed to get 3 cards!
これは凄いと思います。カルタのAWSバージョンです!私のような初心者には困難レベルが信じられないほど難しいけれどもなんと3枚リーチ!
Slack for iOS Upload(33)

Let’s crack open a beer and cheers to a fantastic end of a busy, rewarding day!
皆さん、ビールを開けて、慌ただしく素晴らしい日の終わりには乾杯しましょう!
slack_for_ios_upload

Amazon had their birthday around the time of this event so they brought a tiny cake to celebrate!
このイベントのタイミングに、AWSは誕生日だったので、小さいケーキを持ってお祝いしました!
Slack for iOS Upload(34)

One of my favorite parts of the evening was Mr. Hasegawa’s closing speech. I was only able to capture the very end, but he really knows how to whip the crowd into a frenzy!!
その晩の私のお気に入りは長谷川さんの閉会挨拶でした。終わりくらいをちょっと撮影しましたが彼は参加者の心をつかむ方法をよく知っています!

Volunteering for JAWS Days has allowed me to gain a better perspective on the community as a whole. I even met some new people and reconnected with others, and learned about some up and coming technology. I highly recommend you try attending or volunteering at least once. It’s only one day, but there are so many things going on that you’ll keep busy for the entire 8 hours.
JAWS DAYSでボランティアしたことで、私はコミュニティ全体に関してよりよい視点を得ることができました。私は新しい人に会いましたし、知り合いと再会しましたし、新しい技術について学びました。一度参加する又はボランティアすることをお勧めいたします。一日しかありませんが、いろいろものを行いながらすべての8時間には忙しくさせておきます。

Pocket

【JAWS DAYS出張&MAコラボ企画】JAWS DAYS 2016アイディアソンに参加しました!

Pocket

I took the opportunity the other day to attend an event that Jaws Days and the Mashup Awards had collaborated on. The Ideathon is a community focused event where members from all types of occupations get together and consider its future. In order to make JAWS Days more fun, the theme of this event was to create a service we wish we had available.

私は先日、JAWS DAYSとMashup Awardsのコラボイベントに出席しました。

本イベントは様々な職種を問わないメンバーが集い、 コミュニティの未来を考えるアイディアソンイベントです。
3月12日のJAWS DAYSをもっと楽しむために「あったらいいな」といったサービスを自由に発想します。

I love events like this. It’s a great chance to meet people within the community, exchange ideas, and get some experience presenting (which helps with Lightning Talks!). The only other event I’ve been to that remotely resembles this was our company’s Hackathon last year. It was two days of intense teamwork and a whole lot of fun. I figured this couldn’t be much different…

私はこういうイベントが大好きです。
コミュニティメンバーに会えるし、アイデア交換ができるし、発表する経験を得る大チャンスです(LTができる!)。
私がいままで行ったことがあるイベントは、このイベントとはぜんぜん別の、去年私達の会社でやったハッカソンでした。
去年のハッカソンは、強烈なチームワークで2日間とても楽しかったです。
このイベントも会社のハッカソンとはそんなに違わないだろうと思って楽しみに参加しました。
続きを読む 【JAWS DAYS出張&MAコラボ企画】JAWS DAYS 2016アイディアソンに参加しました!

Pocket

GoogleAppsScriptでJAWS-UGのイベント通知をSlackに流してみた

Pocket

頑張って、どんどん、書きます!!!
都会に憧れるエンジニア
ハンズラボの吉田です。
アイキャッチ画像は家の近くの山です。これの麓辺りから出勤しています。
杉山なので春先は地獄です。春が、近い・・・(恐怖


前回に引き続きSlackネタで書いていこうと思います。
前回はLambda(Python2.7)からSlackへの通知を行いました。
今回は、GoogleAppsScript(以下GAS)からSlackをぶっ叩きます!

感想

JavaScriptむずかしぃぃぃぃ!

慣れですね。頑張ります。

今回作ったBOTはJAWS-UGのイベントが登録されたらSlackにつぶやくBOTです
こんな感じ

bot-test___2016_e_d_team_Slack

それでは作り方を見ていきましょう。
続きを読む GoogleAppsScriptでJAWS-UGのイベント通知をSlackに流してみた

Pocket

SlackBot大量生産中。

Pocket

HHBot

BooklogBot作った倉嶋です。
↑は昨日・今日で作った社長の予定を通知するHHBotです。(Hideki Hasegawa Botの略)
今日はLambda+PythonじゃなくてGoogle Apps ScriptでSlack Bot作った話をば。

おかげ様で前回の投稿は好評いただいたのですが、Lambdaで作ると大量生産には向きません。
もっと遊びたい 基、Slack生活向上のため、もっと簡単に作りたい。
ちょっと調べてみたところ、Google Apps Scriptで作るのが良さそうだ、ということでいくつか作ってみました。

ざっくりお昼休み2,3回に1つくらいのペースでBotが作れます。
以下、作ったBotを順不同に。

  • 今日の予定通知Bot
  • 社内ポータル更新通知Bot
  • 今日のオススメランチBot
  • Slackに新しいチャンネルできたよBot
  • Slackのスターをつけたよ消したよBot
  • 社長の予定通知Bot new!

Google Apps Scriptのいいところ

  • Googleのサービスとの連携が簡単
  • Slack連携のライブラリを公開してくれている方がいる
  • Javascriptで書ける
  • 勝手に版管理してくれる

東急ハンズはGoogle Apps for Businessを全社的に導入していますので、メールはgmail、カレンダーはgoogle calendar、忘年会の出欠簿はgoogle spreadsheetです。
(MS Officeも使っていますが、ハンズラボメンバーはMacユーザも多く、それほど使用頻度は多くないです)
おかげで、gmailやgcalと連携してほしい情報をjsonなどで取ってきて、ちょっと体裁を整えてSlackに投げればBotがすぐに作れます。
Google Apps Scriptの拡張子は.gsですがほぼJavascriptなので、Javascriptの勉強にもなります。

Google Apps Scriptのもう少し・・・なところ

  • Editorが組み込みオブジェクトのメソッド・プロパティは補完してくれない
  • プロジェクトが個人のmailアドレスに紐づくので、作った人が退職したら「権限の譲渡」とかしないと読めなくなる
  • npmなどでライブラリの追加ができない
  • 時間帯指定では起動できるが、時刻指定はできない

var dt = new Date(); とかしたらDateオブジェクトのメソッドとか補完してほしいじゃないですか!
あとはECMAScript2015対応とかどうなるんですかね?

Google Apps Script、お気軽に作れておすすめです。社内のJavascript勉強会で作り方を共有したので、倉嶋以外が作ったBotもドンドン作られるはず。どんなBotが出てくるか、楽しみです!

— 追記 —

参考にさせていただいたサイトは以下のとおりです。ありがとうございます!

Slack BotをGASでいい感じで書くためのライブラリを作った
今日の予定をまとめて教えてくれるslackの秘書BOT

Pocket

Baby Engineerはつかまり立ちをした。

Pocket

ひよっこエンジニア、ケイティのエンジニア成長記、2回目です。今回はローカルストレージを使ったメモ帳をJavaScriptで作成してみました!今回も本文・日本語訳ともケイティ本人が書いています(日本語は少しだけブログ担当が直してますが)

Fall is by far my favorite season; mainly for all the holidays it holds: Halloween, Thanksgiving, and Christmas. How was your Halloween?
Even if you don’t celebrate this holiday, it’s still entertaining to see all the costumes. What do you think of mine? (You could only grab this mask for a limited time at Tokyu Hands during Halloween.)
秋は私の断然お気に入りの季節です。主に秋には色々行事があります:ハロウィーンや勤労感謝の日やクリスマス。皆さんのハロウィーンはいかがでしたか? ハロウィンを祝わないとしても、誰かが仮装するのを見るのは楽しいです!私の仮装はいかがですか?(このマスクはハロウィンの間、東急ハンズでゲットできたものです!w )

IMG_4107

I have been busy lately with learning how to use Javascript with a little Local Storage thrown in. Two other coworkers and I participated in a class called “Javascript for REAL.” Funnily enough, after completing this course, I believe I have a better grasp of Unicage.
最近は、Javascriptでのローカルストレージの使い方を学ぶことに忙しかったです。私ともう二人同僚と一緒に二ヶ月半の間 「ほんきでJavaScript」 の講座に参加させて頂きました。おもしろいことに、この講座の後ではユ二ケージを前よりもよく把握できたと信じています。

For this class we created our own memo pad from what we learned in class. It was super challenging, and I could not do most of it on my own. My team leader likes to grin and say that he felt like he passed the course even though he didn’t officially take it.
このクラスでは、講座で学ぶ内容を使って自分のメモ帳を作成します。このプロジェクトはとてもやりがいがあり、一人ではほとんどできませんでした。(復習を手伝ってもらったので)私のチームリーダーは「ぼくは講座受けてないけど、これだけやればきっと受けたようなものだね!」とにやりとして言っています。

My memo pad is quite simple; the reason for that is because I wanted to understand how to properly use local storage and see how everything is supposed to flow together.
私のメモ帳はまったく単純なものですが、わざとそう作成しました。理由は、どのようにローカルストレージをキチンと使用して、どのように全体が一緒に流れるべきかを理解したかったからです。

Although my goals have altered a little from what I originally set out to do, I achieved most of them which I’m pleased about.
今回発表するものは、そもそもの目標設定からは少し変更されたけれども、ねらいはほとんど達成したので私は喜びました。

I created two input fields-one for the title and one for the text-which gave me some trouble.
私はtitleとtextの2つのinputフィールドを作成しましたが、それらによっていくつかトラブルが起きました。

At first I had all the code crowded together, but I have since learned it’s better to break it apart into smaller chunks.
最初は全てのコードを一緒に組み込んでいましたが、そのとき、小さいまとまりに分けることが良いとまなびました。

The priority button uses the toggleClass API. I want to find a more practical use for it, but for right now that’s all it does.
重要度ボタンは、toggleClass API機能を使用します。今はそれで終わりですが、私はもっと実践的な使用法を見つけたいです。

If we decide to edit it, the information is pulled into these two hidden input text boxes. Here we can edit and save the changes back to the selected memo. Even if we have multiple memos it always saves to the original selected memo. I’m currently looking into getting the delete button to work the same way.
もしメモを編集しようとするなら、情報は2つの非表示にしたinput textにひっぱられます。ここで選択されたメモに対して、編集、差分の保存ができます。たとえ複数のメモが合っても、オリジナルの選択されたメモに対して保存ができます。削除ボタンも同様に動く方法を探しています。

 

First we input some words, and press add memo where it is automatically saved to Local Storage
最初に、input内に何か言葉を記入し、メモ追加ボタンを押します。それはローカルストレージには自動保存されています。

Currently it only saves the top most memo, but when I incorporate the auto save with numbers perhaps that will change.
現在は一番上のメモのみが保存できますが、私が自動保存機能と数字等を組み込みことができれば、おそらく変わると思います。

Local Storage is really useful, so get out there and start using it if you aren’t already!
ローカルストレージとは本当に便利なものなので、まだ 使ったことがない人は早速使ってみてね !

Pocket

  • エンジニア募集中!