AWSの話題を中心に、日々の業務やプログラミングの徒然を綴るエンジニアブログです。

HANDS LAB

HANDS LAB ENGINEERS BLOG

ハンズラボエンジニアブログ

カテゴリー: CRMチーム

ECサイトの消費税率を2019/09/29に切り替えた話

Pocket

この記事は、ハンズラボ Advent Calendar 2019 15日目の記事です。

CRMチームの倉嶋です。
hands.netの消費税対応について書きます。

2019/09/29の00:00〜14:00にかけて、hands.netおよび外部モールすべてで販売を停止し、消費税率の切り替え対応を実施しました。

東急ハンズでは、出荷した日に売上が計上されるルールです。ですので、出荷した日の消費税率が適用されることになります。また、hands.netは注文日の3日後から配送日を指定できます。12/15の注文では、12/18から配送指定できる、ということです。そして、配送指定日の少なくとも1日前には出荷する必要があります。(発送元が新宿となるため、配送先によっては2日前に出荷する場合もあります)
こちらを踏まえると、9/29に注文を受けた場合、出荷日が必ず10/1以降となるため、消費税率は10%が適用されます。
と、理屈は簡単なのですが、システム側としては種々の苦労がありました・・・。

続きを読む ECサイトの消費税率を2019/09/29に切り替えた話
Pocket

JobDescriptionの導入とGitHubActionsでPDF化を自動化した話

Pocket

こんにちは、ハンズラボの清水です。東急ハンズのECサイトを担当しています。
今回はチームでのJobDescriptionの導入とPDF化を自動化したことを話そうかなと思います。

続きを読む JobDescriptionの導入とGitHubActionsでPDF化を自動化した話
Pocket

ヘテロジニアスデータベースによるECサイトの在庫管理

Pocket

この記事は、ハンズラボ Advent Calendar 2019 8日目の記事です。

ヘテロジニアスってかっこいい単語だなーと思ったので使ってみました。弊社ECサイトhands.netの在庫管理はDynamoDBとAurora MySQL(以下、Aurora)の2種の異種データベースを利用しています。
CQRSです、と言えるとかっこいいのですが、業務要件と歴史的経緯でこの様になっています。

前提として、hands.netの在庫は主に東急ハンズ新宿店の店頭の商品を在庫としています。他に、メーカーからの直送商品や、後述するハンズメッセ用に外部で倉庫を借りて使うケースもあるのですが、煩雑なので割愛します。
そして、東急ハンズは外部モールへの出店も数多く行っています。
Yahooショッピング、楽天市場、Ponpareモール、Amazonマーケットプレイス、au Wowma!などです。こちらとも在庫数を同期する必要があり、各モールのAPIを使用して注文を取得、在庫を連携する、ということをしています。

続きを読む ヘテロジニアスデータベースによるECサイトの在庫管理
Pocket

GitHub ActionsでServerless FrameworkのCI/CDパイプラインを構築する

Pocket

CRMチームのyktakaha4です。
みなさま、消費増税対応お疲れ様でした…!

今日は、前回のブログでお伝えした荷札生成APIの続編として、
エンジニアサイドの運用上の課題を解決するためにGitHub Actionsを導入した話についてお伝えします。

続きを読む GitHub ActionsでServerless FrameworkのCI/CDパイプラインを構築する
Pocket

すごいVBAをLambda+HTML帳票+Puppeteerに置き換えた話

Pocket

2019/10/4 追記:本APIのCI/CDについて触れた続編を書きましたので、よければ併せてご覧ください。

CRMチームのyktakaha4です。

今日は、私たちが日々開発・運用しているハンズネットにおけるレガシーマイグレーションの現場をお届けします。

みなさんは、Excel、とりわけVBAはお好きでしょうか?

続きを読む すごいVBAをLambda+HTML帳票+Puppeteerに置き換えた話
Pocket

  • エンジニア募集中!