AWSの話題を中心に、日々の業務やプログラミングの徒然を綴るエンジニアブログです。

HANDS LAB

HANDS LAB ENGINEERS BLOG

ハンズラボエンジニアブログ

PHPカンファレンス福岡 2015 参加レポート

Pocket

1週遅れになってしまいましたが、PHPカンファレンス福岡 2015に参加してきたので、レポートしたいと思います。

東京でのPHPカンファレンスは2000年より14回開催されていて、大阪でも5回開催されているのですが、今までは福岡での開催はありませんでした。
そんな中、ひとつのつぶやきを契機に盛り上がり、あれよあれよといううちに開催までこぎつけたのが今回の福岡初のPHPカンファレンスになります。

経緯とかは下記のtogetterにまとまっています。
PHPカンファレンス福岡が開催!? #fukuokaphp

そんなやりとりを見ていて、開催されたらぜひ参加したいなーと思っていたので、参加できて光栄でした。

会場は、祇園駅から徒歩1分とアクセスの良い、FFB HALL。

受付

01_junbi_03

01_junbi_02

赤いレスラーのようなマスコットが特徴的で、サイトもかっこ良かった!

今回は、聞きたいセッションがたくさんあったのですが、どうしても聞きたいセッションに絞って、それ以外は『Cakephpで学ぶ継続的インテグレーションハンズオン』をやっておりました。

05_handson_jenkins

早速、会社に戻ってJenkinsを使ってCIをする設定を少し進めました。
勉強会は、参加して話を聞くだけでもためになるのですが、一番大きな収穫は、モチベーションが上がることですね。

モチベーションが上がったところでちゃちゃっと手を付けないとすぐ元のモチベーションに戻ってしまいます。
なので、勉強会に参加したら、すぐに何かしらアウトプットすることをおすすめします。

また、勉強になったセッションは、新原さんの『レイヤードアーキテクチャを意識したPHPアプリケーションの構築』というセッションでした。
『レイヤードアーキテクチャを意識したPHPアプリケーションの構築』

レイヤードアーキテクチャという言葉は初耳だったのですが、聞いてみると私の考えている設計思想とほぼ一致していたので安心した一方、一部、この中でよくないとされている実装をしている部分があり、私の中でもそこはもやもやしている部分だったので、とても勉強になりました。

具体的には、Controller では HTTPレイヤでの処理を行って、Service層には持ち込まないという部分。
私の実装では、SessionのようなHTTPレイヤでの処理を一部Service層にもちこんでしまっていて、テストがやりにくかったりしてなんか微妙だなぁと思っていたのですが、とても腑に落ちた感じがしました。

まじめに書いてたら疲れてきたので、あとは写真と簡易コメントでお届けします。

10_lt_0
懇親会風景

10_lt_01
LT大会

10_lt_04

11_heikai_01

11_heikai_03

スタッフの皆様。お疲れ様でした!

12_after_hack_02

翌日は、Fusic さまのオフィスにおじゃまして、PHP カンファレンス After Hack に参加しました。
オフィスきれいで、なにより、スペースが沢山あって羨ましかった … 畳のごろ寝スペースもあるとか…

ちなみに、ハンズラボで提供したLT大会のドラを叩いていただいたのは、Fusicの石川さん でした。

あとは、ラーメン食べて、明太子買って帰りました。

12_after_hack_01
12_after_hack_03

99_tarako_01

99_tarako_03

99_tarako_04

99_tarako_02

結論:福岡、最高でした!!

来年も行きたいのでぜひ PHPカンファレンス福岡 2016 もお願いします!!

Pocket