ハンズラボのプレスリリース・講演&イベント情報・メディア掲載情報一覧

HANDS LAB

NEWS

ニュース

月別: 2018年8月

iOSDC Japan 2018のプラチナスポンサー、Tシャツスポンサーをいたします

ハンズラボは、iOSDC Japan 2018のプラチナスポンサー及びTシャツスポンサーをいたします。iOSエンジニア及び関連技術に携わる技術者が多く集まるイベントです。また、エキスパートエンジニアの駒場が本イベントのプロポーザルにて選出され、登壇いたします。

【イベント名】iOSDC Japan 2018

【日時】2018年8月30日(木)〜9月2日(日)

【場所】早稲田大学 理工学部西早稲田キャンパス63号館(東京都新宿区大久保3−4−1)

【主催iOSDC Japan 2018 実行委員会 / WASEDA-EDGE人事育成プログラム実行委員会 / D-DATaプログラム実行委員会

【詳細・お申し込み】https://iosdc.jp/2018/

 

エキスパートエンジニア 駒場の登壇につきまして

【日時】2018年9月1日 11:20〜   / レギュラートーク(30分)

【iOSDC内会場】Track B

【登壇内容】東急ハンズのP2Pレジ間通信2018 / taiki komaba  @r_plus
東急ハンズのレジは内製開発のiPadアプリで動いています。
そんなレジ用アプリはアプリ間で様々な情報を交換しています。
レジ間を飛び交う通信内容や通信方式の現在に至るまでの変遷を紹介します。

詳細はこちら

登壇資料はこちら

 


ハンズラボ、画像を使ったコミュニケーションサービス「Postfor」の正式版を提供開始

ハンズラボ、画像を使ったコミュニケーションサービス「Postfor」の正式版を提供開始

〜画像を活用し、売場改善活動などが可能に〜

 

ハンズラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川秀樹)は、小売業の店舗における売場改善や販促企画の推進を、画像の投稿や手書き機能によって実現する画像コミュニケーションサービス「Postfor(ポストフォー)」の提供を2018年8月21日より開始いたします。

■画像コミュニケーションサービス「Postfor」について

小売業における売場づくりは、売場のスタッフ、販促企画などの本部機能など、様々なコミュニケーションの上に成り立っています。「Postfor」は、画像と直感的な操作で本部と売場のコミュニーケーション課題を解決いたします。本部と売場の連携を画像を使って強化し、売場改善や業務改善を推進いたします。

■「Postfor」の特徴

1. 一斉に実施するキャンペーンなどの販促企画について、画像をまとめて保存するアルバム機能を使い店舗ごとの進捗管理ができます。

2. 店舗からアップロードされた売場写真に、改善点などを手書きで入力することができます。これまでメールなどでやりとりしていた作業がスムーズに進みます。

3. 店舗から売場写真が送られてきたら、エリアマネージャーや本部担当者は通知を受け取りすぐに対応できます。移動中も、外出先でも指示出しが可能です。

4. 売場づくりの参考になる店舗や売場画像を検索することができます。より良い売場づくりに繋がる他、売場に対して「いいね!」やコメントをもらった売場担当のモチベーションアップに繋がります。

「Postfor」の画面イメージ

■Postforの概要

サービス名:「Postfor」
サービス概要:画像を使ったコミュニケーションサービス
URL:https://post-for.com/
価格:30日間無料でお試しいただけます。

 

<会社概要>
東急ハンズの子会社であるハンズラボは、東急ハンズの業務システムの開発実績を活かし、ITソリューション事業を展開しています。
小売業向け業務システムやポイントシステム、iPadを活用したPOSシステム開発などの実績がございます。

会社名:ハンズラボ株式会社
設立:2013年4月
所在地:東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエアWest3F
代表取締役社長:長谷川 秀樹
URL:https://www.hands-lab.com/

<お問い合わせ>
ハンズラボ株式会社(担当:青木)
TEL:03-5155-5671(代表)
お問い合わせフォームはこちら


ハンズラボ、LINEのAIアシスタント「Clova」で東急ハンズ向けスキルを開発・提供開始

ハンズラボ、LINEのAIアシスタント「Clova」で東急ハンズ向けスキルを開発・提供開始

〜東急ハンズの営業時間案内やイベント情報の提供を可能に〜

 

ハンズラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川秀樹)は、2018年8月7日より、LINE株式会社(代表取締役社長:出澤 剛、本社:東京都新宿区、以下「LINE」)が提供するAIアシスタント「Clova(クローバ)」でご利用いただける店舗情報検索機能を開発し、東急ハンズ向けに提供開始することを、お知らせいたします。

LINEのスマートスピーカー「Clova」シリーズ

           「Clova WAVE」                                        「Clova Friends、Clova Friends mini」   

「Clova」は、音声操作だけで音楽やニュース、天気を聞けたり、家族や友だちとの「LINE」メッセージのやり取りやLINE無料通話を使ったコミュニケーションをサポートしたりするなど、ユーザーにさまざまな体験を提供しています。

ユーザーの生活をよりシームレスにサポートするためには、「Clova」自体のスキルはもちろん、それを拡張してできることをさらに増やしていくことが重要という考えから、7月12日に「Clova」スキル開発サイト「Clova Developer Center」がオープンし、東急ハンズが初期パートナーとしてスキル提供することが合わせて発表されました。スキルの開発はハンズラボが担当いたしました。この度発表された「Clovaスキルストア」のオープンにより、「Clova Developer Center」上で開発されたスキルをユーザーが利用することが可能となりました。

東急ハンズのClovaスキルについて

東急ハンズのClovaスキルをハンズラボが開発・提供いたしました。
「ねぇClova」と話しかけることで、東急ハンズの各店舗の営業時間や、開催中のイベント情報を調べることができます。

東急ハンズ向けClovaスキルの利用方法は以下のとおりです。

【利用方法】
LINE Clovaアプリ内のスキルストアにて「東急ハンズ」を選択し、利用開始することでご利用いただけます。

【起動および使い方について】
1)「ねぇClova、東急ハンズを起動して」でまずは起動してください。
2)「使い方を教えて」でガイドを聞くことができます。
3)「○○店(店舗名)の営業時間を教えて」や「○○店(店舗名)のイベント情報を教えて」と伝えると、東急ハンズ 各店舗の通常営業時間やイベント情報を聞くことができます。

ハンズラボは、「Clova」のスキル開発経験を活かし、音声操作を活用した企業と顧客のコミュニケーションの更なる発展を目指してまいります。

■「LINE Clova」とは
LINEは、昨年3月に開催された「Mobile World Congress 2017」にてAIアシスタント「Clova」を発表、同年10月に「Clova」を搭載したファーストデバイスとして、スマートスピーカー「Clova WAVE」の正式販売を開始、また、同年12月にはLINEキャラクターのブラウン・サリーをモチーフとしたスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」、本年6月よりさらにコンパクトになった「Clova Friends mini」を発売いたしました。さらに、スキルにおいては、音楽・ラジオ視聴、ニュース・天気の読み上げや、音声操作での「LINE」メッセージのやりとりやLINE無料通話など、続々と開発を進め、日々改善に取り組んでおります。今後も、ユーザーのご意見を積極的に取り入れ、“成長するスピーカー”として、ユーザーの生活をより便利に、快適にサポートしていくことを目指してまいります。

「LINE Clova」公式サイト: https://clova.line.me/

<本件に関するお問い合わせ先>
ハンズラボ株式会社 担当:青木
TEL:03-5155-5671/E-mail:info@hands-lab.com