AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

日経コンピュータ(2013年10月17日号)に掲載されました


こんにちは。ハンズラボのスギイです。

本日発売の日経コンピュータ(2013年10月17日号)
「求む!インソーシング人材 ビジネスを創る技術者の条件」に、
ハンズラボの56歳の新人プログラマ、鎌田が紹介されました。

hyoshi

本業のビジネスに直結するシステム開発を内製化するにあたり、
技術者にも従来とは異なる発想・スキルが求められます。

鎌田がハンズラボにやってきたのは今年の春。
システム開発の経験はありませんが、長く物流・商品管理に携わり、
現場の業務や必要なデータを幅広く把握しています。
「まだまだ勉強中ですが、かつて自分が要求していたもの、
現場スタッフの仕事を軽減するシステムを作っていきたいと思います(鎌田談)」


ITproに記事が掲載されました


こんにちは。ハンズラボ ブログ担当になりましたスギイです。
まだまだ発展途上のブログですが、今後更新頻度を上げていきますのでよろしくお願いします!

さて、ITproに下記2件の記事が掲載されました。
「日経コンピュータ」2013年4月18日号からの再録です。

「さあ、運用を変えよう 改革を拒む情シスに居場所なし」
運用担当者、激減中(2/4)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131002/508384/?ST=devops&P=2

これからなくせる5つの業務(1/4)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131002/508385/?ST=devops

「システムの安定運用」という既存業務の大半を、クラウドや新しい運用管理ツールを駆使して自動化する、という情報システム部門における新たな変化を取り上げた記事で、

・自前開発によってベンダーとの調整を行っていた運用担当を減らし、開発担当に充てた
・パブリッククラウドの活用でITインフラの運用業務がほぼ不要になった

という東急ハンズの取り組みが紹介されました。


今年度中に東急ハンズは、標準ブラウザをグーグルクロームにする


エンタープライズITのシステムは、本当、クライアント(PC、OC、ブラウザ)に支配されていて、ダメですな

確かに、インターネットWEBテクノロジーが100%いつも良いわけではないでしょう。でも、エンタープライズ向けのシステムは、制約事項が多すぎます。本当にうんざりです。

私は、セキュリティーのためにも、

  • クライアントPCのOSは、最新にしたい!
  • セキュリティーパッチもガンガンあてたい!
  • クライアントPCのブラウザも最新にしたい!
  • (IT責任者として)サーバも同様に最新に保ちたい!」

と思っています。

なので、ソフトウエアプロダクトのバージョンに左右されるようなシステムは嫌いなわけです。

東急ハンズでは、着々と、それに向かって準備をしてきております。一部の専用マシンが必要なものは、除いて、全社員が利用するソフトウエアは、全て、クロームで稼働するようにシステムを構築しております。

世の中の企業向けシステムは、IEには対応していても、クロームはサファリ対応というのは、非常に少ないです。しかし、IEのみ対応では、iPadが使えないし、アンドロイドタブレットも使えないし、マックも使えない。

今現在、多くのOSで稼働しているブラウザが、クロームである。だから、クロームを標準ブラウザにするわけです。

みなさんも企業も、クローム標準にしては、いかがでしょうか?

 

 


AWSサミットの講演の動画・資料がAWS公式サイトで公開されました


AWS Summit TOKYO 2013の講演の動画や資料が公式サイトにアップされました。

サイトのリンクは、こちらです。

私、自分の講演をはじめてビデオで見まして、自分の話していたイメージとあまりにも違うので、がっくりです。次回からは、もっと、「派手に、強弱つけて、伝えようとする力を出して」やろうと思います。資料の作り方も客観的にビデオでみると、修正点がいっぱいあり、勉強になりました。

ミサワホームさんの動画もあがっていたので、後で見ようと思います。