AWS活用事例、メディア・セミナー情報などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

目指せ!re:Invent〜ラスベガスについて調べよう編〜


みなさまこんにちは、ハンズラボの青木です。

この度、年に1回ラスベガスで開催されるAWS最大のイベント、AWS re:Invent 2015に参加できることになりました!!!!(社長、ありがとうございます涙)

本ブログ「目指せ!re:Invent」シリーズでは、「旅の準備をばっちりにする☆」ことを目的とし、執筆してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

もちろん、現地からもレポートもいたします。参加できない…という方も、このブログを通じてぜひ私と一緒に、re:Inventに行くまで、そして行ってからの出来事を体験していただけましたら幸いです。

熱くなりすぎて前置きが長くなってしまったので、やっとこさ本編へ!

どんなとこやねんラスベガス

re:Inventの開催地ラスベガスは、アメリカ合衆国の西部に位置するネバダ州にあり、人口は約200万人。カジノの街として有名です。私青木は行ったことがありません(ハワイのみ)。なお、昨年もハンズラボメンバーはre:Inventに参加しております。→ハンズラボ採用情報はこちら

気候は?:乾燥しています。昨年(2014年)のre:Inventに参加した方に聞いたところによると「ラスベガスはかなり乾燥している」とのこと。re:Invent中は屋内で過ごすことになるので、空調でさらに乾燥しているかも…と思うと、女性はミスト、ボディクリームなどを持って行った方がよさそうです。

気温は?:暑いイメージですが、秋〜冬は冷えるラスベガス。雪が降ることもあるとか。この時期の羽織ものは必須です。re:Inventではオリジナルパーカが毎年もらえるようなので、それを使い倒すのもありかも。でも毎年デザインが異なる&原物を羽織ってみたことがないので、自分のお気に入りのものも持っていこうと思います。冷房がやたら強い場所もあるそうです。

紫外線は?:イメージと違わず、紫外線は強いです。日焼け止めは乙女の嗜み。ばっちり持っていきましょう。男性については個人にお任せします。

続きを読む 目指せ!re:Invent〜ラスベガスについて調べよう編〜


米国EC・小売HOT NEWS【6】〜Operator体験レポート〜


皆さんこんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。

日中は残暑厳しいマンハッタンですが、夜は肌寒い日も増え、すっかり秋らしくなってきました。
私が住んでいるエリアは近くにNYU(ニューヨーク大学)をはじめ、多くの大学があるので、新学期が始まるこの季節は、新入生や帰省先から戻ってきた学生で連日大賑わい。眠ることを知らない学生たちが、夜中だろうと大騒ぎし、ああ秋がきたなぁとしみじみするものです(笑)。

さて今日は、Eコマースの新しいトレンドになる? と私が密かに期待を寄せている、ショッピングコンシェルジュサービス(パーソナルアシスタントサービス)についてご紹介します。今回はあのUberの共同創業者がスタートしたサービス『Operator』の体験レポートをお届けします。

2015-07-09 17.30.56

続きを読む 米国EC・小売HOT NEWS【6】〜Operator体験レポート〜


Amazon Machine Learning ハッカソンを開催しました


9月12日(土)に、アマゾンデータサービスジャパン株式会社様と「Amazon Machine Learning ハッカソン with ハンズラボ」を開催いたしました。

今回のハッカソンにて作っていただいたスマートアプリケーションについては、9月29日(火)に開催する「Amazon Machine Learning ハッカソン with ハンズラボ」にて、発表をしていただきます。こちらはハッカソン参加者以外の方も参加可能ですので、機械学習を使ったスマートアプリケーションにご興味をお持ちの方、ぜひご参加くださいませ。

Amazon Machine Learningとは?

AWSの機械学習サービス「Amazon Machine Learning」。人工知能研究分野で注目されている機械学習テクノロジーを、「Amazon Machine Learning」を使用することにより容易に使うことができます。

MLハッカソン開始

今回のハッカソンでは、「Amazon Machine Learning」とハンズラボが提供するデータを使用していただき、スマートアプリケーションを作成していただきます。

ml_slide01

続きを読む Amazon Machine Learning ハッカソンを開催しました


Developers Summit 2015 KANSAI〜参加編〜


9月4日(金)に神戸で開催された「Developers Summit 2015 KANSAI」

弊社CEO長谷川が「クラウドファーストからクラウドネイティブへの挑戦」と題し基調講演をいたしました。

IMG_devsumi2015_hsgw

オンプレでできていることもAWSでやっていこう」と叫んだ長谷川の基調講演の様子は、別途レポート予定ですのでご期待ください。

9/14(月)福岡で開催の「Developers Summit 2015 FUKUOKA」の基調講演もしますので、九州のみなさま、ご参加をお待ちしております。

デブサミ関西は3トラックの豪華セッション。どれに参加するか選ぶのが本当に難しいのですが、私が参加したセッションの様子をお届けします。

「サービスを作り直す決断をするとき」ChatWork 山本正喜さん

クラウド型ビジネスチャットツール「ChatWork」。CTOを務める山本さんは、ハンズラボブログ「長谷川秀樹のIT酒場放浪記」にも登場してくださいました。

長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第7回 ChatWork専務取締役CTO 山本 正喜さん

devsumi_chatwork

セッション会場は満席!

PHPからScalaに移行したChatWork。現行のシステムがもう限界にきている…という判断から、開発合宿を経て、Scalaを採用しゼロベースで作り直すことに決定。もちろん作り直すという決断はとても大変なこと…。DDD(ドメイン駆動設計)によるシステム設計を採用し、技術的な負債を受けることがないよう工夫しているそう。懇親会では、私が「謎テクノロジーの仲間か?」と思い込んでいたScalaについて、Javaと似ている点など説明していただきました。(感謝…)ChatWorkさんのブログでもScala採用についてのエントリがありますのでご参照ください。「Scala採用を決めて一年たった、CTOの雑感」ChatWork Creator’s Note

続きを読む Developers Summit 2015 KANSAI〜参加編〜


Ops JAWS#1 に参加しました


2015年9月、新しいAWSのユーザーグループ「Ops JAWS」の第一回、Ops JAWS #1が 開催されました。

会場は目黒のアマゾンデータサービスジャパン本社、受付の奥にあるおしゃれスペースです。階段式の椅子にみんなで座るとなんだかほっこりしますね。

IMG_0003

IMG_0001

オープニング

今回の司会担当、宮越さんよりオープニング。「会ったことないんですけど…」と今回のOpsJAWSの立ち上げに協力してくださったオペレーションじょうずの比企さんと、JAWS-UG 吉田さんのご紹介。

ちなみにJAWS-UGの各支部はオリジナルの鮫ロゴを持っていることが多いですが、Ops JAWSはまだないそう。

IMG_0009

このスライドの左下は、宮越さん作の仮ロゴ。「もうこれでいいのでは?」との声も当日ありましたが、「パワポで作ったんで、近づいたらめっちゃ荒いんです…」と宮越さん。ロゴを作ってくださる方、運営のみなさまへぜひご一報を。

続きを読む Ops JAWS#1 に参加しました