AWS活用事例、メディア・セミナー情報などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

「柔」と「機械」をつなぐ〜techika / 乙女電芸部 矢島佳澄さん


大盛況のうちに終了した、モノづくりの祭典、「MakerFaireTokyo2015」ハンズラボメンバーも参加していた本イベントに出展していた「乙女電芸部」の部長、矢島さん。ASCII.jpの大谷イビサ様にご紹介いただいて、本ブログに登場です!

矢島さんが取り組む「乙女電芸部」とはいったいどんな活動をしているのか、4月に会社も立ち上げ、輝きを放つ矢島さんの創り出す世界とはどんなものなのか—?

IMG_kasumiya

合同会社techika 代表 矢島佳澄さん

続きを読む 「柔」と「機械」をつなぐ〜techika / 乙女電芸部 矢島佳澄さん


MacBook様が充電できなくなりました〜突撃!隣のAppleストア〜


こんにちは、新型MacBookのゴールドを使っている青木です。

なぜこの型にしたかというと、ゴールドでドヤァしたかったから…じゃなくて、持ち歩くのに軽くていいなと思ったから。私は勉強会などに参加することが多いので、この軽さは本当に助かってます。

ただ私Macユーザーではなかったので、何を選んでいいかわからなかった…というのは内緒です(汗。東急ハンズ店舗へのiPodtouchの導入など、Macに詳しいメンバーが多いのは本当に心強いです。

入社から愛用してきたこのMacBookゴールドですが、今日充電を開始したところ、しばらくできていたものの途中からできなくなり…「調子悪いのかな」と思っているうちに電池がなくなり、ついに電池切れに!!

コンセント差し替えたり、アダプタや本体に息吹きかけて掃除するもだめ…。ググってみると、Appleストアに持っていってすぐ戻った!という記事を見つけ、Appleストア表参道店に即電話。

続きを読む MacBook様が充電できなくなりました〜突撃!隣のAppleストア〜


Pick Up! Vol.11 タクシー配車アプリ『Way2ride』


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。
急に寒くなったと思っていたら、今度は夏に戻ったような温かい気候が続くニューヨークです。

さて今日は、ECとは直接関係ありませんが、出張でニューヨークに来るビジネスマンにきっと役立つ「タクシー」についての話題をお届けします。

ニューヨーク、特にマンハッタンでは、『Uber』や『Lyft』がスタンダードサービスとなっており、日頃から多くの人がこれらのサービスを利用しています。

利用客の増加に伴い、台数も増えているように感じるUberやLyftの車ですが、金曜日の夕方や雨の日など、時間帯や天候によって利用客が急増する間は捕まりにくい問題があります。

そこで両社とも、混雑時は一時的に基本料金を1.5倍や2.8倍などに釣り上げる(Surge Pricing)ことで市場原理を働かせ、”より乗りたい人が乗れる”環境を作っています。

最近、Uberがその仕組みに関するデータを公開しました。
「Uber、料金急騰システムを正当化する調査結果を発表 (TechCrunch Japan」)

アメリカは、「良いサービスを受けられば、多少値段が高くてもお金を払う」文化が根付いた国なので、タクシーにおいても、「値段が高くても早く乗れた方が良い」と考える人も多くいます。
こういう人たちにとって、UberやLyftのこの仕組は、とても理にかなったものと言えます。

続きを読む Pick Up! Vol.11 タクシー配車アプリ『Way2ride』


MBSハッカソン第二回に協賛しました!〜アイディアソンday〜


こんにちは、青木です。

毎日放送主催の「Hack on Air MBSハッカソン」にハンズラボが協賛いたしました!

MBSハッカソンに協賛します_ハンズラボニュース

IMG_sponcerall

第二回となるこのMBSハッカソン、テーマは「MBSのテレビ・ラジオ番組、イベントをさらに良くするための斬新なITサービスの開発」。もっとテレビをおもしろく、楽しく、そんなサービスをつくるべく、エンジニアやデザイナー、プランナーが集いました!

IMG_bannosan

Mashup Awardでおなじみ伴野さんがファシリテーター!ハンズラボのロゴとパシャリ。ありがとうございます!

ところで何を協賛したかというと、そう、API!!!…ではなく、「物品」です。

どどーん。

IMG_kyousan

各種マイコン、センサー類!!参加者のみなさん向けにご用意いたしました!!

続きを読む MBSハッカソン第二回に協賛しました!〜アイディアソンday〜


米国EC・小売HOT NEWS【7】〜Amazon Dash Button体験レポート〜


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。

ニューヨークはここ数日いきなり寒くなり、すっかり冬モードに入りました。
つい一週間前までTシャツで歩いていたニューヨーカーたちも、さすがにこの寒さは堪えるのか、ロングコートにブーツ、ニット帽のお決まりニューヨーカースタイルに早変わり。うちの主人もこの気候にやられたのか、風邪を引いてしまいました。

さて今日は寒くなるとますます頼りになる、amazonの便利な新サービス『Amazon Dash Button』についてご紹介していきます。

Photo Aug 17, 1 20 20 PM

この商品は日本でも話題になったので、ご存知の方も多いかもしれないですね。

『Amazon Dash Button』を簡単に説明すると、Wi-Fi対応の小型端末(上のボタン)を1回プッシュするだけで、商品を注文できる『お買い物専用ボタン』です。

ボタンにはそれぞれ商品が紐付けられており、よく購入する商品や、月に1回必ず買うものなんかをキッチンや洗面所などに貼り付けておき、自宅から商品が無くなりかけたタイミングでボタンを押すと、自動でAmazonに注文が入るという仕組みになっています。
なお以下のようなオプションも付いているので、本数などは好みに応じて選べます。

Photo Oct 09, 3 03 50 PM

今回は体験レポート自体はさくっとお伝えし、この『Amazon Dash Button』を通じてAmazonがどんな未来を想像しているのかを考えていきたいと思います。

続きを読む 米国EC・小売HOT NEWS【7】〜Amazon Dash Button体験レポート〜