AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第23回 HDE 代表取締役社長兼CTO 小椋 一宏さん


ハンズラボCEOの長谷川秀樹が、どうすればエンタープライズ系エンジニアがもっと元気になるのか?という悩みの答えを探し、IT業界のさまざまな人と酒を酌み交わしながら語り合う本対談。第22回目は、株式会社HDEの小椋 一宏さんに粋な着物姿でご登場いただきました。話題は起業エピソードから海外戦略、さらに技術進化を後押ししたいというところで意気投合。そんな二人が期待する新しいIoT技術についても意見を交換しました。

 小椋一宏株式会社HDE 代表取締役社長兼CTO 小椋 一宏さん
1975年ニューヨーク生まれ。6歳にて帰国し、BASICによるプログラミングを習得。中学生に入ってからもプログラミングに没頭。「もてたい」という思いから、高校時代にはプログラミングから離れ、一橋大学経済学部に入学するものの、すぐにコンピュータの世界に戻る。1994年、Linuxやインターネットとの出会いからIT業界での企業を決意。1996年に起業し、技術部門のトップとして会社を牽引。2009年頃よりクラウド技術を社内に持ち込むなど、今もなお新しい技術への意欲を保ち続けている。

モテないけど、この道しかない!
学生時代にパソコン講師派遣業を開業

長谷川昨日、改めて御社のプロフィールを拝見してびっくりしたんですけど、設立から19年めなんですね。IT企業というとつい新興ベンチャーっていうイメージがありますが。

小椋:はい、創業は1996年ですね。インターネットがそろそろ登場して、テレホーダイとかダイヤルQ2とかが流行っていた頃です。

長谷川あの時代ですか〜。僕はアクセンチュアに入社して2年めでした。当時「アクセンチュアは、インターネット系のプロジェクトってやらないんですか?」って言ったら、「インターネットの仕事なんてフリーランスの仕事だよ」って上司に返されて、素直に「ほう、そうか」と思っちゃったんですよね。ネットの真価に気づいたのは、東急ハンズに入ってECに触れ始めてからです。

小椋:当時はMicrosoftもずっと「ネットなんて」って感じでしたからね。

長谷川個人的にはDOS/VパソコンのGateway2000を入手して、リムネットでピーヒャラいいながら米国の大学のWebサイトにアクセスして感激したり、ネットの可能性を感じていたんですけどね。あと1、2歩踏み込みが足りなかった。小椋さんは初めからネット関係を志向していたんですか。

続きを読む 長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第23回 HDE 代表取締役社長兼CTO 小椋 一宏さん


米国EC・小売HOT NEWS【番外編】米国小売・Eコマースのココが気になる!〜Amazon Prime Now & Jet〜


ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。
いつもはサービスの体験レポートをお届けしていますが、今日は、生活者視点で見た米国のEコマース・小売関連サービスについての気になるところを、ご紹介していきます。

取り上げるのは、日本でも先日スタートした『Amazon Prime Now』(Amazonの有料会員サービス『Amazon Prime』が行っている、最短1時間内の配送サービス)と、Amazonの強大なライバルとして大注目の、『Jet』

どちらも一度、ハンズラボブログで取り上げているので、サービスの詳細を知りたい方は、ぜひそちらも合わせてご覧ください!

●『Amazon Prime Now』サービス体験レポート
●『Jet』サービス体験レポート

■Amazon Prime Nowのココが気になる!

まずは、Amazon Prime Nowの気になるところから。

続きを読む 米国EC・小売HOT NEWS【番外編】米国小売・Eコマースのココが気になる!〜Amazon Prime Now & Jet〜


イーウェル×ハンズラボ 第3回合同ハッカソン


11月13日(金)〜14日(土)、毎年恒例の株式会社イーウェルさんとの合同ハッカソン合宿を開催しました!

3回目となる今回のテーマは「相手の会社の新サービス」
ハンズラボチームはイーウェルの、イーウェルチームはハンズラボの新サービスを開発します。
リテール系業務システムのハンズラボと、企業向け福利厚生アウトソーシングサービスのイーウェル。この組み合わせからどんなアイデアやシステムが生まれるのでしょうか?

ハッカソン開始後、テーマ発表の次は賞品紹介です。
今回設定された賞は「アイデア賞」「完成度賞」
完成度賞の副賞「神戸牛1人1万円分」が発表された瞬間、会場にどよめきが。
超高級神戸牛(イメージ)

※豪華副賞はグラム2千円のお高いお肉。(画像はイメージです)

アイデア賞のamazon fire TV stickよりも反応が大きく、高級肉の偉大さを見せつけます。

短いチーム紹介の後、いよいよ開発スタート!
各チームでミーティングを済ませた後は、両社2チームでペアを組み、ヒアリングを行います。
お客様は? ニーズは? 課題は?
同じ東急不動産ホールディングスグループとはいえ知らない部分も多く、10分×2回のヒアリングでは正直足りないくらいです。開発時間はヒアリングタイムも入れて約13時間半。

IMG_1285

IMG_1284

18:00の中間発表まで、各チーム準備が続きます。

今回は過去2回に比べ、全体にミーティングでアイデアを煮詰めるのに時間をかけている印象です。じっくり練り込んでから開発に入る作戦は吉と出るか凶と出るか?
実装までの作業工程の見積も、ハッカソンでは重要ですね。

続きを読む イーウェル×ハンズラボ 第3回合同ハッカソン


Pick Up! Vol.13 集荷・パッキングサービス『Shyp』


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。
今日は米国内、または海外向けに荷物を配送する際に便利&お得な、集荷&パッキングサービス『Shyp』の体験レポートをお届けします!

まずは恒例の会社概要から。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会社概要
『Shyp』の創業は、2013年7月。本社はサンフランシスコにあります。
これまでに30の投資家から、合計6,210万ドル(約76億円)の資金調達をしています。

■サービス概要
「最も低い配送料」を売りにした同サービスは、主に以下2つで展開。

・集荷
・パッキング

専用のスマホアプリから申し込みをすると、20分以内にスタッフが集荷に来ます。
集荷は、1回で最大20個まで対応。

■価格
荷物そのもののサイズや数、保証の度合いによって異なりますが、集荷にかかる費用は、1個でも20個でも、「5ドル」で一律。

■対応エリア
・サンフランシスコ
・ロスアンゼルス
・ニューヨーク市
・マイアミ
・シカゴ

■対応アプリ
・iOS
・Android
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では体験レポートに移りましょう!▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む Pick Up! Vol.13 集荷・パッキングサービス『Shyp』


長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第22回 スカイアーチネットワークス 代表取締役社長 江戸 達博さん


ハンズラボCEOの長谷川秀樹が、どうすればエンタープライズ系エンジニアがもっと元気になるのか?という悩みの答えを探し、IT業界のさまざまな人と酒を酌み交わしながら語り合う本対談。第19回目のゲストは、株式会社スカイアーチネットワークスの江戸達博さん。サーバ ー管理一筋に17年、近年ではAWSのマネージドサービスもいち早く手がけ、クラウドインテグレーターとして業界では知られた存在です。AWSにドはまり中の長谷川に対して、まったりと堅実な顧客志向を語る江戸さんに気づかされることも多い対談となりました。

profile

株式会社スカイアーチネットワークス 代表取締役社長 江戸達博さん
1976年、北海道生まれ。1998年日本体育大学社会体育学科を卒業後、システム系ITベンチャー企業に営業職として入社。1999年、ホスティング(レンタルサーバー)事業の企画立上げを提案して責任者となり、営業部に所属しながらも、技術・管理までの全業務を担う。2001年、顧客からの要望に応える新たなサービスを提供するために独立。株式会社スカイアーチネットワークスを設立し、代表取締役社長に就任する。設立当初より、サーバーインフラの導入設計から・構築作業・管理業務・24時間365日監視・保守サービスまでを一貫して提供し、近年ではクラウドに関するマネージドサービスを幅広く展開している。

サーバー屋の「サバ缶」 ハンズラボの「クラウドわたがし」

長谷川以前、Cloud Daysで「サーバー屋の“サバ缶”」って配ってらしたでしょう。ハンズラボは、その時「クラウドわたがし=WG4」を配ってて、「おおなんと同じセンスの人がおるやん」思ったんですよね(笑)。でも、その時に既にAWSのマネージドサービスを打ち出していて、興味を引かれたのが最初でしょうか。

江戸ああ、ご存知でしたか。うれしいな。以前から名刺代わりにサーバー管理とかけてサバ缶を配ってましたが、あの時からけっこう真面目においしさも追求して、東日本大震災の復興支援の意図もあって宮城県石巻市の木の屋石巻水産さんに作ってもらったんですよ。一応販売もしてまして、1缶380円、「サ(3)・バ(8)の日」の前日に発売開始しました。で、売り上げ金額の38%を被災地の子どもたちの支援活動に寄付しました。

sakaba19_02
サバ缶とわたがし

続きを読む 長谷川秀樹のIT酒場放浪記 第22回 スカイアーチネットワークス 代表取締役社長 江戸 達博さん


  • IT酒場放浪記 記事一覧
  • エンジニア募集中!