AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

カテゴリー: セミナー・イベント

目指せ!re:Invent 2018〜会場は?準備は?日本では?開催前のおさらい編〜


こんにちは、マーケ担当の青木です。

今年もいよいよ、AWSの祭典「AWS re:Invent」の季節がやってまいりました。ラスベガスで開催されるこの巨大イベント、2018年版の会場は?見所は?事前準備は?行かない人はどうしたら?おさらいしていきましょう。

(注:本ブログは10/29時点での情報を中心にまとめています)

AWS re:Inventとは?

AWS re:Inventとは、AWSがラスベガスで毎年開催するテクノロジーカンファンレンスです。世界からエンジニアやエグゼクティブ、私のような一般人が集まります。2017年開催時の参加者は約43000人。日本からも700-800名 1200名ほど参加したようです。ホテルの会場をなんと4つも使ったビッグイベントでした。

AWS re:Invent 2018の会場

今年はアリア、ベラージオ、エンコア、MGM グランド、ミラージュ、ヴィダラ、ベネチアンの7つが会場となっています。

会場についての詳細はこちら(公式サイト)

re:Inventの会場図(公式サイトより)

地図を見た感じ近そうに見えますが、端から端は1時間ほどかかります・・・そもそもホテルが大きいので、セッション会場から外に出るまでに時間がかかるのです。シャトルバスもあるので混みますがうまく活用しましょう。また同じ会場のセッションをひたすら受けるという手もあります。

また、受付では入場証(ネームタグみたいなもの)がもらえ、「SWAG」では毎年記念のパーカーがもらえます。サイズは選べます。必ずゲットしましょう。

その他「EXPO」と呼ばれる会場ではスポンサーブースが勢揃い。現地の担当者と話せる機会ですし、ステッカーやTシャツなどをおみやげ用にもらったりも。日本法人を持っている企業の場合、日本人がブースに立っている場合もあります。「THE QUAD」と呼ばれるスペースでも展示がありました。今年も設置されているようです!

続きを読む 目指せ!re:Invent 2018〜会場は?準備は?日本では?開催前のおさらい編〜


AWS Loft Tokyoに行ってきた〜突撃!隣のコワーキングスペース〜


こんにちは、マーケティング担当の青木です。

10月1日に正式オープンした、噂の「AWS Loft Tokyo」。オープニングセレモニーに参加してきましたので、潜入レポートをお届けしたいと思います。

AWS Loft Tokyoって?

AWS Loft Tokyoは、アマゾン新目黒オフィス内にある「AWS を利用中のスタートアップおよびデベロッパーのための施設」( https://aws.amazon.com/jp/start-ups/loft/tokyo/ )であり、コワーキングスペースとして利用できます。

いくつかポイントをまとめます。

・目黒セントラルスクエア内、アマゾン新目黒オフィスの17Fにある
・コワーキングできる
・利用するためには、AWSのアカウントが必要
・平日10時〜18時に利用可、最終入室は17:30
・AWSのソリューションアーキテクト(SA)さんやサポートエンジニアさんが常駐してくださっている (10/6:追記しました)
・カフェが併設されている

ざっくりこんな感じです。行きたくなりましたか???(早い)
ではオープニングセレモニーの様子と合わせてレポートします!

Rekognitionでラテアート!あなたは誰に似てる?

AWS Loft Tokyoには、電源、Wifi、コワーキングスペースだけはなく、カフェも併設されています。入り口を入って進むと、右手にカフェが。その名も「Café Hello World」!!飲み物だけでなく軽食もあるのでとても便利ですね。

なんとここでは、タブレットで撮影した顔写真をラテアートにしてくれます。

しかも、Amazon Rekognitionを使って似ている著名人を判定。その著名人の名言も一緒にラテアートに!!!私は23%与謝野晶子さんでした。(国語大好き系の私、感激いたしましたよ・・・)

ひっそりとAmazon自販機もありました。便利。MonsterとかDr.Pepperとかあるのいいですね・・・

イノベーションの場としてのAWS Loft Tokyo

オープニングイベントでは、AWS長崎社長による講演で、AWS Loft Tokyoについての説明がありました。その中で、AWS Loft Tokyoは「スタートアップとデベロッパー向け」の施設であること、そしてどういったことをこの場所で生み出して行きたいのかが語られました。その一つとして、スタートアップはイノベーションにチャレンジしていて、それはつまり誰もやらなかったことにぶつかることにもなるであろう、という点。そしてそれはもちろんテクニカル的な課題もあるでしょう。AWSも、今まで想定されなかった使われ方をしたり、改善が必要な点が見つかったりする可能性があります。それらを見つけて進化して行きたい・・・というお話でした。これまで以上に、スタートアップの発展が、そしてAWSの進化が生まれそうでワクワクしますね!

続きを読む AWS Loft Tokyoに行ってきた〜突撃!隣のコワーキングスペース〜


20年新卒向けイベント「1から学ぶWebアプリ開発&品質管理!」、11月開催!


株式会社バルテス様と共催の、採用イベント第4弾!20年新卒向けイベント「1から学ぶWebアプリ開発&品質管理!」を11月7日(水)に開催いたします。

AWSを用いたWebアプリ開発を行うハンズラボと、ソフトウェアテスト&品質管理を行うバルテス様による、20年新卒の学生の方に向けた勉強会と先輩エンジニアとの交流会をセットにしたイベントです。

軽食&飲み物ありのカジュアルなイベントで、過去回では赤裸々トークも飛び出したとか……?

ITエンジニアの仕事に興味のある方、ざっくばらんな業界トークを聞いてみたい方のご参加、心からお待ちしております。

日時:2018年11月7日(水) 16:00〜(受付15:45〜)
会場:バルテス株式会社(半蔵門)
詳細・お申し込みはこちら

10/22追記:イベントの日程を変更したため更新しました。


ノベルティ、いとをかし〜DevRel Meetupにて登壇しました!〜


こんにちは、マーケ担当の青木です。

9/5に開催された「DevRel Meetup #34 〜ノベルティ〜」にて登壇させていただきました。会場は神谷町のウフルさんです!

「DevRel」とは「Developer Relations」の略であり、外部の開発者とをつなぐ役割を差します。最近私自身イベントで「DevRelをやっています」とおっしゃる方にお会いする機会も増えてきていました。「エバンジェリスト」や「デベロッパーアドボケイト」と呼ばれる方たちも、この分野に精通している方と言えます。

そんなDevRelな方たちが集う勉強会、今回のテーマは「ノベルティ」。我々ハンズラボも色々なノベルティ、グッズを作ってまいりました。外部のイベントに参加する中で「これはいいなぁ〜」と思うノベルティにもたくさん出会いました。本ブログでは、登壇資料も公開していますが、お話しさせていただいたポイントをまとめてご紹介したいと思います。

続きを読む ノベルティ、いとをかし〜DevRel Meetupにて登壇しました!〜


iOSDC Japan 2018にてHandsPOSのP2P通信についてお話しします!


こんにちは、ハンズラボのマーケ担当青木です!

8/30〜9/2までの4日間、早稲田大学理工キャンパス(西早稲田)にてiOSの祭典「iOSDC Japan 2018」が開催されます!!!

エキスパートエンジニアの駒場が登壇いたします!

この度、たくさんの登壇希望者の中から弊社エキスパートエンジニア駒場のプロポーザルが採択され、9/1に登壇することとなりました!ありがとうございます!「東急ハンズのP2Pレジ間通信2018」というタイトルでお話しいたします。

【日時】2018年9月1日 11:20〜   / レギュラートーク(30分)

【iOSDC内会場】Track B

【登壇内容】東急ハンズのP2Pレジ間通信2018 / taiki komaba  @r_plus
東急ハンズのレジは内製開発のiPadアプリで動いています。
そんなレジ用アプリはアプリ間で様々な情報を交換しています。
レジ間を飛び交う通信内容や通信方式の現在に至るまでの変遷を紹介します。

詳細はこちら

昨年展示していた、東急ハンズに導入している「HandsPOS」のデモ機です

プラチナスポンサー&Tシャツスポンサーをいたします!

また、ハンズラボはiOSDCのスポンサーとして、イベントをサポートいたします!今年は「プラチナスポンサー」と、「Tシャツスポンサー」です。Tシャツ、そして会場で弊社ロゴをぜひ見つけてください・・・!

なお、昨年もスポンサーさせていただきました。一昨年もスポンサーしており、常連さん面を決め込んでおります。(ドヤッ)

こちらは昨年のTシャツ。背面のロゴがキュートです。

 

たくさんのセッションや仕掛け、企画が散りばめられたiOSDC。実は今年、運営スタッフとして参加するハンズラボ社員もおり、マーケや採用担当としても、とても嬉しく感じています。スタッフブログも公開されているので、ぜひご覧になってください!

8/30(木)〜9/2(日)の4日間、みなさまのご参加をお待ちしております!

iOSDC Japan 2018 公式サイト

iOSDC Japan 2018のプラチナスポンサー、Tシャツスポンサーをいたします / ハンズラボニュース

iOSエンジニア募集中です!

 

Special Thanks : トップ画像は昨年開催されたiOSDC Japan 2017にて撮影していただきました。