AWS活用事例、メディア・セミナー情報などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

カテゴリー: 連載:PICKUP!

【Pick Up! Vol.27】〜Harry’s体験レポート〜


こんにちは、NY在住ライターの公文紫都です。
なんだかソワソワ、ワクワクする春が近づいてきました。
そろそろ新入社員を迎える準備で大忙しの会社も多いかもしれませんね!

さて前回に引き続き、今回もひげ剃りのECサービスについてのお話です。

前回は、米国のひげ剃り市場を変えた『Dollar Shave Club』をご紹介しましたが、今回は競合サービス『Harry’s』の体験レポートをお届けします。

Harry’sは、メガネのECサービス『Warby Parker』の共同創設者の一人が創設したサービスです。

両社とも基本的なサービス内容は、初回時に本体(カミソリ)を選び、以後、選んだ配送頻度とプランに応じて定期配送される、と一見似ているようですが、よく見ていくと、戦略に大きな違いがあることが分かります。

Harry’sは、「ブランド作り」に力を入れています。こだわりのある独自製品を作るため、2013年には、ドイツの老舗工場を1億ドルで買収しました。またニューヨークにオンライン予約制のひげ剃りと散髪ができる床屋を構えているところも、Dollar Shave Clubとの大きな違いです。

続きを読む 【Pick Up! Vol.27】〜Harry’s体験レポート〜


【Pick Up! Vol.26】〜Dollar Shave Club体験レポート〜


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文です。最近のニューヨークは突然春みたいな暖かい気候になったと思ったら、また急に気温が下がり雪が降ったりと変な天気が続いています。
私はくしゃみが止まらず、すっかり花粉症にやられています……。

さて今日は、ひげ剃りの話題をお届けしたいと思います。
ひげ剃りマーケットいえば、長年Gilletteを中心とした大手企業が圧倒的な市場シェアを誇ってきましたが、米国ではここ数年その様子が変わってきています。

この記事にとても分かりやすくまとまっているので、詳しくはこちらを参照いただきたいのですが、「Dollar Shave Club」というスタートアップが登場したことで市場を転換したというお話です。またその後、「Harry’s」というスタートアップも生まれました。

両社とも、それまで当たり前とされてきた慣習を壊し、「替刃を従来よりもうんと安い値段で、ECで販売する」ことで、ユーザーの支持を集めてきました。

今日は、Dollar Shave Clubの体験レポートをお届けします。Harry’sも試しているので、そちらも後日レポートをご紹介したいと思います。

こちらはトップ画面。

どーんと目につく動画は、Dollar Shave Clubを一躍有名にしたもの。コミカルかつシンプルにサービス内容を紹介するとともに、ユーザーがそれまで抱えていたであろう「従来のカミソリに対する不満、そして何を望んでいるか」を見事なまでに表現したこの動画は超バズり、前述の記事によると、2日で1万2千件の注文を集めたそうです

続きを読む 【Pick Up! Vol.26】〜Dollar Shave Club体験レポート〜


【Pick Up Vol.25】〜Amazonの食材&レシピ販売サービス『Tyson Tastemakers』体験レポート〜


こんにちは、米国のEコマース情報をご紹介しているNY在住ライターの公文です。
今日は、昨年5月にアナウンスされて以来いつスタートするのだろう? と注目していたAmazonの”Blue Apron風サービス”の体験レポートをお届けします!

サービスは、「Tyson Tastemakers」という名前で、米国の大手食品加工業の「Tyson Foods」と共同で行っています。
両社はAmazon Freshを通じたパートナー関係にありましたが、このたび協業関係を拡大し、Blue Apronのような、レシピと食材を自宅に届けるサービスを開始しました。

サービス開始に際し大体的なアナウンスがなかったと思われるので、ある日普通にAmazon Prime Nowで買い物していたら見つけ、大慌てで試しました。(私が気付いていなかっただけだったらごめんなさい…)

続きを読む 【Pick Up Vol.25】〜Amazonの食材&レシピ販売サービス『Tyson Tastemakers』体験レポート〜


Pick Up Vol.24 〜『GLAMSQUAD』体験レポート〜


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。
今日は自宅にプロのメイクさんやネイリストさんを呼べる『GLAMSQUAD』というサービスの体験レポートをお届けします。

自宅にプロを呼ぶってセレブ向けのサービスじゃないの!? という気がしますが、GLAMSQUADは一般人でも気軽に利用できる良心価格設定。

多少サービス内容に制限はありますが、自宅でキレイにしてもらえるなんてお姫様みたい! と少女に戻った私(笑)は、期待に胸を膨らませ「ネイル」を試してみることにしました。

トップ画面▼
スクリーンショット 2017-02-09 13.24.12

GLAMSQUADには「HAIR」「MAKEUP」「NAILS」と大きく3つのサービスがあります。
スクリーンショット 2017-01-16 12.40.33

HAIRには髪の毛を切るというオプションはなく、整えたり結ってもらえたり。
こちらもニューヨーカーに大人気の『drybar』(髪を切らないスタイリング専用美容室)の自宅版というイメージでしょうか。

MAKEUPはいわゆるお化粧で、レッスンタイプのものもあります。

私が試したNAILSにはいくつかサービスがありますが、デザイン性のある仕上がりにしたかったので、『NAIL ART』を選びました。

続きを読む Pick Up Vol.24 〜『GLAMSQUAD』体験レポート〜


Pick Up Vol.23〜『ThirdLove』体験レポート〜


こんにちは、NY在住ライターの公文紫都です。
今日はEコマースでブラジャーを購入する際悩みがちな「サイズ」や「フィット感」をアプリで解消してくれるサービス『ThirdLove』をご紹介します。

スクリーンショット 2017-01-24 14.14.20

ThirdLoveは、2013年にサンフランシスコでスタートした、女性用下着をオンラインで販売する会社です。
それまで米国で下着といえば、「男性目線でのセクシー」を売りにしてきたVictroria’s Secretが中心でしたが、ThirdLoveの共同創業者であるHeidi Zak氏はここに疑問を持ち、「あなた(女性)のためのセクシー」で、快適で、学校や仕事、そして母親として忙しく活動する現代女性の生活をサポートする下着を提供したいと、Googleを去り自ら会社を創業しました。

そうしてできたのが、アプリを使ってユーザーの胸のサイズを測定し、ピッタリフィットするブラジャーを見つけ、提供するThirdLoveのサービスです。

続きを読む Pick Up Vol.23〜『ThirdLove』体験レポート〜