AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

try!Swift TOKYO 2018協賛レポート〜ブースの景色から〜


こんにちは、マーケ担当の青木です。

ハンズラボは、3/1〜3に開催された「try!Swift Tokyo 2018」のゴールドスポンサーをいたしました!1日目と2日目の会場は、新宿ベルサールグランド。ここでスポンサーブースを出していました。会場の様子を中心に、レポートします!

自社のロゴが入ってるかチェック。ちゃんとありました(ご満悦)。運営のみなさん、手厚いサポートを本当にありがとうございます!

参加者用Tシャツ。かわいい。綺麗なブルーグリーンですね。運営のみなさんは薄めのパープルカラーでした。

こちらはネームタグ。

インスタ映え!な吹き出しボードはこちら。5種類もある!たまらなくかわいい!ちなみにWIPは「Work in progress」(制作途中)、「IMO」は「In my opinion」(私が思うに)。LGTMは「Looks good to me」(いい感じ、問題ない)。よし、覚えた。

おっと、そろそろブースの準備をしないと・・・。昨年製作したロゴ入りテーブルクロス、活躍中でございます。採用チラシやノベルティ、そしてもちろん、東急ハンズに導入中の「HandsPOS」もセッティング。

ちょうどこのイベントのタイミングで、東急ハンズ新宿店にも導入しました!ぜひ店舗にいらしてください〜

なお、スポンサーブースはもちろんセッション部屋と別になっていたのですが、なんと中継&座敷で聴講できるスペースが!この人をダメにする感じ、最高です!!(個人の感想です)おかげでブース担当をしながらでもちょこちょこセッションを聴きに行くことができました。

印象的だったのは、「Ask the Speaker」のコーナー。後ろにチラっと、傘が見えるでしょうか・・日本の古き良きお団子屋さんのような、風情のあるスペース。外国人登壇者や来場者も多い本イベント、英語が飛び交っておりました。

休憩時、たくさんの参加者の方とブースでお話できました。HandsPOSの説明を頑張って英語でも行いました!

POSは「Point of Sales」・・・レジは「Cash register」・・・

他スポンサー企業のみなさんのブースも賑わっておりました。Twilioさんはこんなガチャガチャを用意!チュートリアルをこなした勇者のみが、このガチャを回す権利を得られます。

グローバルな雰囲気があったGoogleさん(firebase)のブース。いろんな担当者の方がいらしていました。黄色いTシャツかわいい!

Wantedlyさん、クックパッドさん、マネーフォワードさん、LINEさんなどなど、錚々たる企業様が並ぶブースは圧巻。みなさんノベルティも工夫されていて、要チェックです。

弊社ノベルティは今回「スマイルビスコ」にしました。ロゴは「HandsPOS」のアイコンです!おいしくてつよくなる。

ちなみにセッション会場はこんな感じでした。参加者数は確認中ですが、400-500名はいらしたかと思います。大会場も大入りですね!

2日目の終わりは懇親会。ノッポさん(ではない)がいたり・・・

素敵なケーキがあったり・・・お食事もおしゃれで、ビーガンの方向けのものや英語での説明があるのも印象的でした。さすが、グローバルイベント!

パフォーマンスもたくさん。オープニングのけん玉アクションも素晴らしかったです。

セッション以外の部分中心でしたが、いかがでしたでしょうか。

私は初参加だったのですが、try!Swift本当に熱気がありましたし、何より参加者のみなさんがニコニコしながら歩いているのを見て、本当に楽しいんだな〜とこちらも嬉しくなりました。

ブースにお立ち寄りいただいたみなさま、運営のみなさま、ありがとうございました!

これからも、ハンズラボはイベントへ出かけます!