AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

【Pick Up! Vol.36】〜GUの最新ファッションデジタルストア体験レポート〜


こんにちは、ライターの公文紫都です。
現在日本に一時帰国中なので、横浜港北ノースポート・モール内にできた、GUの最新ファッションデジタルストアに行ってきました!

オシャレナビ・ミラーでレビューや着こなしをチェック

実はGUに行くのがこれが初めて。至るところで、「GUは安い上に可愛い!」「大人でも使える!」とウワサを聞いていたので、娘を連れて楽しみに行ってきました。しかも最新ファッションデジタルストアと……! これはワクワクが止まりません。

最寄りのセンター北駅を降りると、ノースポート・モールが見えます。
GUの文字もしっかり。

早速お店へと向かいます。ユニクロは2階ですが、GUは4階にありました。
さすが目玉店舗なのかエレベーターを降りると、「GUはこちらですよ」の案内表示。

着きました! ひろーーーーい。GU史上最大の品揃え&売り場面積(820坪)を誇るだけあります。そしてこの入口。かっこいいですね。


お客さんの数もすごいです。特に子連れファミリーの多いこと!

まずはミラーを試しに行ってみます。
女性が鏡に向かって手を振っていましたが、その後どこかに行ってしまいました。
すかさずそこへ、ささっと。女性がいなくなった後のミラーには、商品のレビューが残っていました。鏡の真ん中(右側)に商品のタグをかざす場所があります。

レビューを表示するには、洋服のタグをかざしたあと、センサーの前で手をふる必要があるようです。私も試してみましたが、んんんん?? 何度やってもうまくいかない。


やはり皆試してみたいものの恥ずかしいのか、勢いよく手を振る私に視線が集中しますが、残念ながらうまくいかず。。。

気を取り直してもう一度タグをかざします。

その商品の着こなし例はちゃんと表示されました。(すみません、写真だとちょっと分かりにくい&私の手首の角度が気になると思いますが…笑)レビューがない場合は、「この商品はまだレビューがありません」と表示されます。

これだけでも面白かったですが、個人的には、もう一歩ミラーに求めたいです。
やっぱり、じっとミラーを見続けるというのは、なんというか鏡越しに他の人の視線が気になって集中できないので、たとえば、個室でじっくり鏡と向き合えるスペースがあったらいいですね。

あとはミラーに映し出された着こなしを見続けるのは大変なので、たとえば商品を自分の体にあてたら、鏡に映ったその商品が色違い品に変わったり、上半身の辺りにトップス、足元に靴のコーディネート例が出てくれたりすると、「もしかしたらこっちの色の方がいいかな?」「なるほど、このコーディネートいいね!」となるんじゃないかなと。(私はまだ試していませんが、アメリカのユニクロではミラー越しで色違い品に変わる技術が導入されているはず)

かなり混雑していて試着室に入るのも大変そうだったので、よりこういう機能があると面白いんじゃないかと思いました。

オシャレナビ・カートを試してみたかった!

子連れファミリーに大人気だったのが、オシャレナビ・カート。


私も試したかったのですが、残念ながら見つけられず…。(上の写真は会計後、レジの近くで見つけました)

プレスリリースによると、いろいろな機能を備えているようです。


ショッピングカートにモニターが付いたオシャレナビ・カートは、モニターにあるRFIDセンサーに商品をかざすと、下記の情報が表示されます。広い売場の中で、お客様がお好みの商品を発見でき、また在庫確認などの手間を軽減することで、お買い物をさらに快適に楽しんでいただけます。

1. 商品情報や、店舗とオンラインストアで扱う商品のサイズ・色別の在庫状況
2. 商品を着用したモデルや一般人のコーディネートが1000種類表示可能
3. 購入したお客様の商品レビュー
4. 売場に設置されたビーコン(Beacon)と呼ばれる発信機にお客様が近づくと、各売場のおすすめ商品やプロのスタイリストのコーディネート情報がオシャレナビ・カートに発信され、モニター上に表示


確かにひろーい店内。ビーコンによって商品がオススメされたら、気になって思わず手にとってしまいそうですよね。

セルフレジに思わず声が出るほど感動

時間がなかったこともあり、試着室を待つ長蛇の列に並ぶのは諦め、「ここは大人買いだ!」と全部試着をせずに買いました。
それができるのもすべて、GUの低価格ならでは……!

会計も混んでるかな? と思ったら、セルフレジのおかげでスイスイ進んでいました。

そしてこのセルフレジ。NYのドラッグストアで体験したことはありますが、真価を発揮するのは、買うものが複数点あるときだと今回気づきました。

私は9点の洋服を買ったのですが、ハンガーを取り外し、商品を専用のボックスに入れることわずか数秒で値段が表示されました。これは本当にすごい。思わず、「うわっ」と声が出たほどです(笑)。

裾直し可能な商品もあります、まで教えてくれるんですね! すごい!

その後お会計したら(私はクレジットカードで決済しました)、袋詰まで自分でやります。袋もいろいろなサイズがありました。私は一番大きなXLで! サンタクロース並の荷物量になりました(笑)。

このセルフレジ、超ストレスフリーなので混雑しがちなアパレルショップ、スーパーでどんどん導入が進んでほしいです。

今回は時間がなく30分ほどの買い物になってしまいましたが、とにかく広い店内。
あと1-2時間は買い物に時間を費やせそうです!


  • IT酒場放浪記 記事一覧
  • エンジニア募集中!