AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

MBSハッカソン2017〜大阪のテレビを変える1日!ハッカソン本選編〜


こんにちは。ハンズラボのマーケ担当、青木です。

大阪で開催された、毎日放送(MBS)主催のハッカソン、「Hack On Air~MBSハッカソン~」の本選が、2月18日~19日の2日間、行われました!

MBSハッカソン2017〜今こそ大阪がアツい!アイデアソン編〜_ハンズラボブログ
MBSハッカソン2017 参加レポート_ハンズラボエンジニアブログ

私、ハッカソン本選もスポンサーとして現場におりましたので、当日の様子をレポートいたします。

Hackは実際のスタジオで!

MBSハッカソンの本選が行われるのは、なんと情報番組「ちちんぷいぷい」のスタジオ!さすがテレビ局さん・・・

2日間みっちり作業する参加者のため、お菓子、お弁当、コーヒーなど至れり尽くせり。MBSさんの気遣いが伺えます。

実際にロケで配られる「ロケ弁」が配られました!昔マスコミ志望だった私、感激でございます・・・

ハンズラボが協賛したものは

実は前回のMBSハッカソンも協賛をしていたハンズラボ。大きく2つのテーマで協賛させていただきました!

1つ目の協賛品は、「マイコン・センサー類 10万円分」!!各種センサーやラズパイ、Arduinoなどを提供いたしました。

そして2つめは、「癒しグッズby東急ハンズ」!!(リニューアルver.)

前回の経験を活かし、蒸気でほっとアイマスクを増量!!2015年開催時は数が足りないくらい人気だったので、追加しましたっ!

私が東急ハンズ新宿店で実際に目で見て選んできたグッズたちです。マウスウォッシュやふき取りシート、香り付きマスクなど、徹夜対策もバッチリなのです。前回好評だった(と思っている)青竹踏みもご用意しました(キラッ)

ハッカソン本選に進んだのはこの8チーム

予選を勝ち抜き本選に進んだのは8チーム。発表順は抽選で決まり、以下のとおりとなりました。

徹夜組も続出!?つくりあげるまでがMBSハッカソン

プレゼン時間は8分間。アイデアソンでの発表は2分半だったのでそれに比べると長いですが、説明するにはいくら時間があっても足りません。早めにプロダクトを仕上げて、プレゼンを念入りに練習するチームも多かったです。

左側にいるのはロボットのSotaですね〜

お、何やらカツラを被っている・・・?

ビッグゲストも本選に登場!一緒に徹夜もしちゃいます

なんとあのRubyの女神、池澤あやかさんも徹夜で作業!!!!普通に一緒に開発してます?!!!(興奮

あっ、「プレバト!!」のプロデューサーさん・・!そうです、MBSの方もメンバーとして参加しています。右でマイクを持っているのはMashup Awardの伴野さん。予選に引き続き時間配分の説明や、中間発表を聞いたりと当日もサポートしてくださいました。

API提供企業も、みなさまのお手伝いをします。質問に答えたり、こちらからお声がけしたり。API提供企業担当の多くは数々のハッカソンでスポンサーを務めてきた方たちなので、アドバイスもバッチリです。

こちらはYahoo!の山本さん。自身が担当する「myThings」だけでなく、幅広く相談にのっていました。

関西に帰ってくると素敵な方たちと再会ができるのがいつも楽しみです。MBSハッカソンの影の支配人であるFilamentの角さんとお話しさせていただきました!

MBS社員のみなさま。準備や当日の対応、連日お疲れ様です><

お笑いコンビ「ラフ次元」のお二人も本選に参加!別のチームのようですが、仲よさそうでいいですね〜

だんだんと、疲れが見えてきました・・・

そこで、伴野さんがみんなで体操をしよう!と提案。さすがです。

MBSさんから翼も授けられたので疲れも吹き飛ぶ!!

プレゼン発表はスタジオを変えて

2日間のハックタイムが終了し、いよいよプレゼン!舞台は「サタデープラス」のスタジオです。こちらも報道番組ですが、先ほどと雰囲気が違いますね!

オープニングで流れた動画がこちら。MBSハッカソンのこれまでの歩み、各チームの紹介が行われています。めちゃくちゃ豪華なのでぜひご覧になってみてください!

審査員は、ABBA Lab・さくらインターネットの小笠原さん、Yahoo!の村上さん、Zaimの閑歳さん、バスキュールの朴さん、そしてアイデアソンの審査員も務めた厚切りジェイソンさんとMBS代表取締役社長の三村さんが登場。

プレゼンが終わる毎に、「こういった部分は考慮したか」「今後の展開としてこういった機能追加は考えているか」等、鋭い質問が審査員から飛びます。

 

質問が終わると、次のチームのプレゼンへどんどん進みます。小道具もバンバン出ます、寸劇のクオリティはさすが関西!?

ロボホン、可愛いですね〜

審査員からの質問に、緊張しながらも回答していきます。

全てのチームがデモを披露していました。こちらは「プレバト!!俳句チーム」。

バイソンさんこと梅村さんは、メインの部分をほぼ一人でプレゼン!いつの間にか衣装も変わってる!

ラフ次元のおふたりは、別のチームのプレゼンにも参加されていました〜

司会を務めてくださったアナウンサーのおふたりと、伴野さん。プレゼンを終えた参加者へのインタビューなども行っていました。

そして8チーム51名のプレゼンが終了!優勝はどのチームなのか・・・!?

優勝は、なんとあの人がいるチーム!

優勝を飾ったのは、「漫才VR」(ツッコミの祭典)でした!

ゲスト参加していた漫才コンビ「ラフ次元」の空さんも参加していたチームでした。寸劇では女装もこなした空さん。違和感ないですね。

VRの「VIVE」を活用し、漫才が体験できるこちらの作品。正しいツッコミができたのかどうか、マルバツで表示されます。

優秀賞は「プレバト!!俳人夏井いつきの名句100選ARスタンプラリー」(プレバト!!俳句チーム)と、池澤あやかさんも参加していた「林家Pay」(はぎーとゆかいな仲間たち)が選出されました。審査員特別賞は「ろぼおた!」(ROBOTCH!)が受賞。みなさん、お疲れさまでした!

さくらインターネット代表取締役社長 田中さんも、アイデアソンに続き駆けつけてくださっていました!

ハンズラボ賞は学生さんたちのあのチーム

実は、審査発表前にAPI企業からも賞を授与しました。「チームMIT」にハンズラボ賞として東急ハンズ商品券10万円分を贈呈いたしました!おめでとうございます!人工知能の活用、ぜひ期待しています!

各チームの発表内容については、公式サイトHack On Air~MBSハッカソン~に掲載されておりますのでぜひご覧ください。

MBSハッカソンの裏側〜ドラマは裏にあり?〜

少しだけおまけコーナーです。API提供企業各社は後ろから参加者のみなさんを見守りつつ、サポートさせていただく立場でした。エンジニア、エバンジェリスト、広報、それぞれの立場で参加していました。

API提供企業は弊社含め20社もあった今回のMBSハッカソン。長時間を共に過ごした仲間でもある、各社の担当者様。私同様、東京から大阪に出張で来ていた方も多く、ハッカソンの合間でお話しさせていただきました。

その中で、KDDIwebコミュニケーションズの(Twilio API提供)伊勢さんが一言。

「広報だってこういうイベント来たっていいじゃないか!」

そうだそうだ!w もっともっと出かけて行こう〜!API提供やスポンサー側だと、非エンジニアやエンジニア出身でない方にお会いすることも多々あります。私もマーケ担当として、どんどん世界を広げていきたいなと思います。このブログもツールの一つですね!

MBSハッカソンから、そしてテレビからこれからも目が離せない!

こうしてMBSハッカソン2017が無事終了しました。「テレビ離れ」なんて言葉も聞かれる昨今、これまでを支えたテレビ業界の人たちが黙ってそれを見ているはずがない!のであります。

ITの専門家ではなくとも、理解を示し、学びを怠らず、考えを止めないことで、ここまでのハッカソンがつくれることを、MBSのみなさんが証明してくださいました。大阪の、テレビ局の、本気がそこにありました。

チームMITとパチリ。チームMITの活躍は大阪工業大学のブログにも掲載されていました〜

これからも、ハンズラボはイベントへ、ハッカソンへも出かけて行きます!

Special Thanks: API提供企業として参加されていたSendGrid中井さん(@nakansuke)の撮影写真を使用させていただきました!


  • IT酒場放浪記 記事一覧
  • エンジニア募集中!