AWS活用事例、メディア・セミナー情報や名物・社長のほろ酔い対談などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

Pick Up Vol.24 〜『GLAMSQUAD』体験レポート〜


こんにちは、ニューヨーク在住ライターの公文紫都です。
今日は自宅にプロのメイクさんやネイリストさんを呼べる『GLAMSQUAD』というサービスの体験レポートをお届けします。

自宅にプロを呼ぶってセレブ向けのサービスじゃないの!? という気がしますが、GLAMSQUADは一般人でも気軽に利用できる良心価格設定。

多少サービス内容に制限はありますが、自宅でキレイにしてもらえるなんてお姫様みたい! と少女に戻った私(笑)は、期待に胸を膨らませ「ネイル」を試してみることにしました。

トップ画面▼
スクリーンショット 2017-02-09 13.24.12

GLAMSQUADには「HAIR」「MAKEUP」「NAILS」と大きく3つのサービスがあります。
スクリーンショット 2017-01-16 12.40.33

HAIRには髪の毛を切るというオプションはなく、整えたり結ってもらえたり。
こちらもニューヨーカーに大人気の『drybar』(髪を切らないスタイリング専用美容室)の自宅版というイメージでしょうか。

MAKEUPはいわゆるお化粧で、レッスンタイプのものもあります。

私が試したNAILSにはいくつかサービスがありますが、デザイン性のある仕上がりにしたかったので、『NAIL ART』を選びました。

まずアカウントを作ります。
スクリーンショット 2017-01-16 12.40.44

それから住所と、希望するサービス・日時を入力。時間は朝6時半〜夜8時まで。出勤前後に使うこともできそうです。
スクリーンショット 2017-01-16 12.41.58

希望するサービスを選ぶと、さらに細かく選択できます。
スクリーンショット 2017-01-16 12.42.23

あとは合計金額を確認しておしまい(初回キャンペーンで25ドルオフになりました)。
スクリーンショット 2017-01-16 13.36.14

そして当日、予約時間にネイリストさんがやってきました。
担当はCINTIAさんです。
Photo Jan 29, 2 38 49 PM

CINTIAさんは到着後すぐ電源の場所を確認。それから2人でソファーに腰掛けました。(うちにはダイニングテーブルがなく、コーヒーテーブルとソファーしかありません)

コーヒーテーブルに手際よく道具を並べ準備していきます。60分しかないので時間との戦いです。
Photo Jan 29, 1 41 59 PM

あとは普段ネイルサロンでやってもらうように、爪を切り、甘皮を取り……と進んでいきます。
(後ろにバッチリ娘の遊具が映っていますね笑)
Photo Jan 29, 1 42 01 PM

デザインはGLAMSQUADのアプリにある中から選んでほしいとのこと。
色は自由に変更できます。私はいくつかあるデザイン候補の中から、上の真ん中にラインがあるものを選びました。
Photo Feb 09, 11 34 17 AM Photo Feb 09, 11 34 22 AM

色をどうするか悩んでいると、「人気なのはブラック、ダークパープル、ボルドーかしら」と。

日本人だったらまず選ばないカラーのオンパレード。
でも確かにニューヨークはこういう色を好みます。

しかしせっかくニューヨークにいるんだから! と、ダークパープルを試してみることに。
あとはおしゃべりしている間に、どんどん進んでいきあっという間に終わりました。
テーブルがないので、腰をかがめ若干やりにくそうなのが申し訳なかったですが……。

せっかくなので、おしゃべりしている間にいろいろ聞いてみました。
以下、私からの質問とCINTIAさんによる回答です。

Q.いつからGLAMSQUADのネイリストとして働いている?
2015年11月〜。

Q.どうしてGLAMSQUADに登録したの?
ずっとフリーランスのネイリストとしてやってきたから、これまでにも派遣型のサービスに登録しながら生計を立てていたんだけど、他は待遇が悪かったの。
仕事に使うマニキュアや器具などは自分で揃えなきゃいけないからお金かかるし、タスク管理も自分でやらなきゃいけないし。

でもGLAMSQUADは製品を供給してくれる上に、タスク管理も全部やってくれるから気に入っているわ。

Q.今はどんなペースで働いている?
大体週に3〜4日、案件ベースで。4歳の子どもがいるから、フレキシブルに働けるのはありがたいわね。今日はこのあともう一件アポが入っているのよ。

Q.報酬は?
ネイリストの取り分は売上の60%+チップが別に20%。これは以前働いていたところも同じだった。

Q.どうやってサービスに登録した?
面接をクリアすると、その後に3日間の研修があるからそれを終えればGLAMSQUADの登録ネイリストになれるわ。

Q.日本人顧客も結構いる?
そうね、たまにいるわよ。

ちなみに日本人の話題になったとき、「日本人ネイリストによるデザインは本当に可愛いわよね! Instagramで何人かフォローしてデザインをチェックしてるの」と教えてくれました。

そしてこちらが仕上がり。
Photo Jan 29, 2 43 36 PM

今まで体験したことないしっかりカラーですが、大満足です!

デザインが決められたものからしか選べないところは好き嫌い分かれそうですが、一般的なネイルサロンの価格と比較したらリーズナブルな方だと思いますし、何より自宅に来てくれるのがいいですよね。

私のように小さな子どもがいてなかなか外出できない人や、出勤前に使う女性も多いとCINTIAは言っていました。納得。

機会があればメイクも試してみたいと思います!


  • IT酒場放浪記 記事一覧
  • エンジニア募集中!