AWS活用事例、メディア・セミナー情報などをお届けするブログです

HANDS LAB

HANDS LAB BLOG

ハンズラボブログ

イーウェル×ハンズラボ 第3回合同ハッカソン


11月13日(金)〜14日(土)、毎年恒例の株式会社イーウェルさんとの合同ハッカソン合宿を開催しました!

3回目となる今回のテーマは「相手の会社の新サービス」
ハンズラボチームはイーウェルの、イーウェルチームはハンズラボの新サービスを開発します。
リテール系業務システムのハンズラボと、企業向け福利厚生アウトソーシングサービスのイーウェル。この組み合わせからどんなアイデアやシステムが生まれるのでしょうか?

ハッカソン開始後、テーマ発表の次は賞品紹介です。
今回設定された賞は「アイデア賞」「完成度賞」
完成度賞の副賞「神戸牛1人1万円分」が発表された瞬間、会場にどよめきが。
超高級神戸牛(イメージ)

※豪華副賞はグラム2千円のお高いお肉。(画像はイメージです)

アイデア賞のamazon fire TV stickよりも反応が大きく、高級肉の偉大さを見せつけます。

短いチーム紹介の後、いよいよ開発スタート!
各チームでミーティングを済ませた後は、両社2チームでペアを組み、ヒアリングを行います。
お客様は? ニーズは? 課題は?
同じ東急不動産ホールディングスグループとはいえ知らない部分も多く、10分×2回のヒアリングでは正直足りないくらいです。開発時間はヒアリングタイムも入れて約13時間半。

IMG_1285

IMG_1284

18:00の中間発表まで、各チーム準備が続きます。

今回は過去2回に比べ、全体にミーティングでアイデアを煮詰めるのに時間をかけている印象です。じっくり練り込んでから開発に入る作戦は吉と出るか凶と出るか?
実装までの作業工程の見積も、ハッカソンでは重要ですね。

IMG_1290徐々に各チーム開発に着手し、会場が静かになっていきます。

IMG_1335IMG_1350

そうして迎えた中間発表。画面のモックを交えてアピールするチーム、没アイデアを紹介しつつ、本命はあくまでぼかしてコンセプトだけ伝えるチームと様々でした。

一日目はここまで。この後はお待ちかねの夕食&懇親会!

一夜明けて二日目。IMG_1417
昨日とは打って変わり、黙々と開発にいそしむ各チーム。
キーを叩く音に混じって低い話し声が聞こえる程度です。

IMG_1415

徐々に小さくなるレッドブルタワー。この時はイーウェルさんのロゴ型に並んでいました。

昼食が終われば残すところ2時間少々。会場のそこかしこでレッドブルを開ける音が……いよいよ終盤戦です。

15:45、タイムアップ!
プレゼンタイムはプレゼン3分、質疑応答3分。
短い時間でどうPRするかも重要です。

■作品紹介

「ヲタク管理システム」GOLD(イーウェル)

IMG_1467

東急ハンズスタッフのヲタク度(商品知識)をデータベース化。
「誰が」「何に」「どのくらい」詳しいかを見える化することで、店頭でのワークショップや社内研修、人員配置の最適化などに役立てます。他店のベテランスタッフに直接相談できるなどの便利機能も!

「WELかめBOX」ラボ蕎麦/ハンズラボ

IMG_1488IMG_1490

イーウェルのパッケージ型福利厚生アウトソーシングサービス「WELBOX」の活用促進を目的とした「カメ」。会員の自宅にセンサー搭載の「ウェルかめ」を設置し、話しかけると音声でおすすめのサービスを教えてくれます。また、帰宅時の挨拶機能、周囲の環境をもとにしたサービス紹介機能も。(画像では音声認識のデモを行っています)

「おまプレ」SHAKE HANDS/イーウェル

IMG_1502

相手にぴったりのギフトが思いつかないとき、プロフィールと写真を登録すると自動で選んでくれるサービス。「おまプレ」=「おまかせプレゼント」、です。どんな動物に似ているか、笑顔の度合い等を数値化するAPIを使い、出てきた数値を元におすすめ商品を選定しています。デモでは石原さとみさんの画像に対し、入浴剤をおすすめしていました。

「THANKS☆POINT」金縛JAPAN/ハンズラボ

IMG_1529

WELBOX導入企業内の「ありがとう」を可視化。利用者が相互に「ありがとう」を贈りあい、貯まったありがとうポイントに応じて特典がもらえる。利用者は得点が得られ、導入企業とイーウェルは利用率アップ、そして特典の提供企業は省コストで集客ができる、みんなハッピー!なシステム。

「!!TSUKUCHAO!!」Ghana/イーウェル

IMG_1538

敷居が高いDIYを手軽に試してもらうための手づくりシミュレーションツール。「つくりたいモノ」「テーマ」「素材」「予算」を設定すると作品イメージが見られます。そのまま素材を購入して自分で作れるほか、忙しい人向けに完成品の販売機能もあります。

「KORE」わにさんチーム/イーウェル

IMG_1553

「KORE=風が吹けば桶屋が儲かるRecommendEngine」
購入内容に対してランダムにおすすめ商品を決定、「風が吹けば~」のことわざのような強引な理論を後付し、意外なモノとの出会いを演出するシステム。
例:「歯ブラシ購入」→「歯周病は病気の元ですよね」→「終活も一緒に考えてみては?」→「墓石をどうぞ!」
_人人人人人人_
>墓   石 <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄

「絵画テーマのリクエスト販売機能」HONEY E/イーウェル

IMG_1569

絵画のCtoC型販売サイト「アートメーター」追加機能の提案。好きなアーティストに対して絵のリクエストができる。サイズやイメージ、料金を相互にやり取りして制作を依頼。需要と供給を繋げ、満足度の高い作品をお客様にお届けします。

「SE・WA・YA・KI」ムーン・パイ/ハンズラボ

IMG_1579

必要な人に、必要なサービスを、即時に届けます。顔写真を元に年齢・性別を診断し、結果を元にWELBOX経由でぴったりのサービスを(勝手に)申し込みます。勝手にファンタを発注し、勝手に通信講座に申し込み、勝手に人間ドックの予約を入れる…まさに世話焼き!

計8チームのプレゼンが終了し、見学タイムを経て投票へ。
受賞作品は参加者の投票によって決まります。
気になる結果は…?

アイデア賞「WELかめBOX」ラボ蕎麦/ハンズラボ

IMG_1655

完成度賞「SE・WA・YA・KI」ムーン・パイ/ハンズラボ

IMG_1657

ハンズラボW受賞!!

3回目となる合同ハッカソンは、アイデア・完成度ともレベルアップしているのを感じました。
モノづくりに集中する2日間の合宿でエンジニアもいい刺激を受けてきたようです。
来年も楽しみですね!